京都・祇園の老舗「鍵善良房」季節の上生菓子と「てっさい堂」古伊万里の器が、毎月届く『家庭画報』定期便。12月1日より申し込み受付け開始

株式会社世界文化社が発行する、ライフスタイル誌『家庭画報』は、京都・祇園の老舗「鍵善良房」の季節の上生菓子4種と「てっさい堂」の古伊万里の器がセットになった、定期便の申し込み受付けを12月1日(水)より開始しました。

移り変わる京都の四季を写した「鍵善良房」の和菓子。今回、月替わりの上生菓子4種と、それを盛るのにぴったりな古伊万里の器を半年間計6回のお取り寄せセットにして、特別にご用意しました。器を選んだのは『家庭画報』でもおなじみ、全国の古伊万里好きに愛される名店「てっさい堂」の貴道裕子さん。江戸後期の染付、色絵、染錦の魅力的な器が揃いました。
 
  • 1月にお届けする上生菓子4

新年を寿ぐのにふさわしい上生菓子が4 種。京都でしか買うことのできない鍵善良房の上生菓子をお取り寄せし
て、ご家庭で味わえます。右上から時計回りに、若松(こなし、小豆こし餡)、福梅(求肥、白餡)、絵馬(蕎
麦上用、小豆つぶ餡)、丹頂(上用、白餡)。
 
  • 1月から6月にお届けする「てっさい堂」が選んだ古伊万里の銘々皿/毎月1枚づつお届け

 

全国にファンの多い京都の骨董店「てっさい堂」の貴道裕子さんがセレクトした古伊万里は、江戸時代後期のものが中心。季節の和菓子だけでなく、日々の料理を盛るのにも使いやすいサイズです。
 
  • 購入のご案内
■毎月お届けするセットの内容
・「鍵善良房」の季節の上生菓子4点
・「てっさい堂」が選んだ古伊万里の器1点
※限定18セット
■価格
総額:23万8200円(税・送料込み)
1か月3万8500 円(税込み)+送料1回あたり1200円(税込み、全国一律)×6か月の契約
※1か月ごとに3万9700円(税・送料込み)をお支払いいただきます。
■販売期間
2021年12月1日(水)16時から2021年12月22日(水)まで
■詳細・申し込み(「家庭画報.com」にて)
https://www.kateigaho.com/food/temiyage/124379/


<新刊のお知らせ>

 

『祇園 鍵善 菓子がたり』
■発売:12月11日(土)
■定価:3,850円(税込)
祗園とともに歩んできた「鍵善良房」。現当主・今西善也さんの書き下ろしによる美麗な京都の菓子ごよみ12 か月、意匠美、老舗のこだわりが待望の一冊に。https://www.amazon.co.jp/dp/4418213244/

<好評発売中『家庭画報2022年1月号』(12月1日発売)>

※新春3大付録は『家庭画報2022年1月号』通常版の付録になります。※新春3大付録は『家庭画報2022年1月号』通常版の付録になります。

『家庭画報 2022年1月号』 
特別定価/1,595円(税込)
『家庭画報 2022年1月号 プレミアムライト版』
定価/1,222円(税込)
 発行/世界文化社 
家庭画報.comhttps://www.kateigaho.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. 京都・祇園の老舗「鍵善良房」季節の上生菓子と「てっさい堂」古伊万里の器が、毎月届く『家庭画報』定期便。12月1日より申し込み受付け開始