喘息治療薬市場ー薬剤クラス別(抗炎症、気管支拡張薬、併用療法)、製品(吸入器およびネブライザー)、ルート別および地域別-分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測2022-2030年

Kenneth Researchは調査レポート「喘息治療薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年06月 18日 に発刊しました。レポートには、今後数年間で喘息治療薬市場を大きく変えると推定される将来の見通しに関する詳細な調査が含まれています。レポートはまた成長の機会と(市場の製品)の全体的な需要、市場動向、業界の主要なプレーヤーとそれらによって使用される戦略をカバーしています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10293965
喘息治療薬市場は、2022年に217憶米ドルの市場価値から2030年末までに248憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に1.9%のCAGRで拡大すると予測されます。

市場の主な推進力には、喘息やその他の呼吸器疾患の有病率の上昇が含まれます。世界保健機関(WHO)によると、世界中で2億3500万人以上が喘息に苦しんでいます。2015年には約3,38,000人の死亡が報告されており、ほとんどの死亡は高齢者で発生しています。さらに、技術的に進んだ製品の導入とこれらの障害に対する意識の高まりが市場の成長を促進すると予想されます。

成長に影響を与える上位のマクロ経済指標:

                                            一人当たりの米国医療費、(USD)、2013ー2016年

 

喘息治療のための生物学的製剤の分野での研究の高まりは、最も有望な機会と見なされています。炎症誘発性サイトカインおよび他の炎症性メディエーターを標的とする生物製剤は、これらの障害に治療上の利益をもたらす可能性があります。しかし、Singulair(モンテルカストナトリウム)、Symbicort(ブデソニド/フマル酸フォルモテロール)、Advair(プロピオン酸フルチカゾン/キシナホ酸サルメテロール)、Xolair(オマリズマブ)などの主要ブランド薬の有効期限が市場の成長を妨げると予想されます。

高齢者人口の増加率は、喘息治療薬市場の成長に貢献するもう一つの重要な要因です。高齢者は関節炎、白内障、ガン、認知症、CVDなどの健康問題を起こしやすく、継続的な医療が必要であり、高齢者医療施設への需要が高まっています。W.H.O.によると、60歳以上の世界の高齢者人口は、2015年の9億人から、2050年までに20億人に達すると推定されています。これらの統計は、老後の介護施設や在宅介護施設の大きな需要を促進すると予測されています。これはさらに、2022-2030年の予測期間中に喘息治療薬市場で最大な成長機会を提供すると推定されています。

市場セグメンテーション洞察

世界の喘息治療薬市場は、薬、製品、投与経路、地域に分割されています。

 


薬のクラスに基づいて、市場は抗炎症薬、気管支拡張薬、併用療法に分割されます。併用療法は、その高い採用率と利用率のために市場シェアを支配しました。抗炎症薬は、生物製剤に関する研究開発の進展により、市場の成長が見込まれています。

製品に基づいて、市場は吸入器とネブライザーに分割されます。吸入器は、患者のコンプライアンスと投与の容易さのために最も広く採用されています。そのため、このセグネットは市場で主導的な地位を占めていました。吸入器の中で、定量吸入器は、長期治療への応用のために広く採用されています。

さらに、地域に基づいて、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東&アフリカに分割されます。

北米は、2014年の収益シェアで50.0%以上で喘息治療薬市場全体を支配しました。喘息の発生率の上昇、治療オプションに関する意識レベルの向上、および吸入治療薬の採用の増加は、この地域の最大の収益シェアに貢献する主要な要因のいくつかです。欧州市場は、先進的な製薬業界の存在と喘息関連治療薬に対する大きな需要により、着実な成長を遂げと推定されます。喘息などの呼吸器疾患にかかりやすい老人人口の増加は、米国の地域市場の成長をさらにサポートすると予測されます。

2019年、メディケイドによる病院への支出は米国で最大5.1%増加しました。これは、2020年から2027年の間に、年率5.7%でさらに成長すると予想されています。

市場は、地域に基づいてさらにサブセグメント化されており、各国の市場成長が評価されます。喘息治療薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。
市場主要企業

レポートはさらに、グローバルレベルで主要な市場プレーヤーによって採用された企業プロファイルとビジネス戦略の詳細な評価で構成されています。喘息治療薬市場におけるAstraZeneca Plc, Philips Healthcare, Teva Pharmaceutical Industries Ltd., GlaxoSmithKline Plc, Sanofi-Aventis SA, CareFusion Corporation, Sunovion Pharmaceuticals, Inc., Boehringer Ingelheim GmbH, Roche Diagnostics, Merck & Co., Inc.などキープレーヤーを含む市場のキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/asthma-therapeutics-market/10293965

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 喘息治療薬市場ー薬剤クラス別(抗炎症、気管支拡張薬、併用療法)、製品(吸入器およびネブライザー)、ルート別および地域別-分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測2022-2030年