『世界動物の日』に『Lover Zooプロジェクト』企画第2弾を実施

朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」を通じて動物たちを応援

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は、10月4日(月)「世界動物の日」に、『Lover Zooプロジェクト』企画第2弾を実施します。昨年度、新型コロナウイルス感染拡大の影響で動物園や水族館の来場者が激減したことを受け、「動物たちを応援しよう」との趣旨で、株式会社SIGNINGによる企画協力のもと、朝日新聞社が立ち上げました。
今年度は、朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A-port」にて実施します。告知として10月4日(月)に朝日新聞全国版朝刊に全5段広告を掲載、朝日新聞デジタル内に特設サイト(広告特集)を設置します。「A-port」に寄せられた金額の一部は公益社団法人日本動物園水族館協会に寄付します。寄付金は同協会が実施する活動に役立てられる予定です。
<掲載紙面イメージ>

クリエイティブディレクター:市川晴華 (株式会社SIGNING https://signing.co.jp/) / コピー:肥後晶 / 企画:田畑良
Lover Zooプロジェクト第2弾 特設サイト>https://www.asahi.com/ads/loverzoo-project2021/
<朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト> 「A-port」 https://a-port.asahi.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 『世界動物の日』に『Lover Zooプロジェクト』企画第2弾を実施