国内アーティスト10組15名が淡路島でパフォーマンスを披露 『Awaji Art Circus 2022』5月20日より開催 ~島内の小学校4校に訪問公演し、アーティストと小学生の交流機会を創出~

Awaji Art Circus実行委員会(事務局:株式会社パソナグループ)は、国内在住のアーティスト10組15名を兵庫県淡路島に招き、アクロバット、ダブルダッチ、忍者パフォーマンス、ヒューマンビートボックスなどの様々なパフォーマンスを披露する国際パフォーミングアーツフェスティバル『Awaji Art Circus 2022』を5月20日(金)から5月31日(火)まで開催いたします。
5月21日(土)には、参加アーティストがパフォーマンスを披露するオープニングイベントを劇場「波乗亭」にて開催いたします。

▲(左)SiMA ヒューマンビートボックス
▲(中央)Sasuke 忍術パフォーマンス
▲(右)目黒宏次郎 ハンドバランス

『Awaji Art Circus 2022』は、兵庫県、淡路市、洲本市、南あわじ市などが連携し、イベントを通して交流人口の増加や、国内アーティストの活躍機会の創出を目指しています。

パフォーマンスショーでは、日本国内在住の10組15名のアーティストが登場。淡路島を日本のはじまりである“国生みの島”と記した古事記の物語を、和太鼓やジャズバンドなどの演奏に合わせてアクロバット、ダブルダッチ、忍者パフォーマンス、ヒューマンビートボックスといったパフォーマンスで表現し、観客へ驚きや感動を伝えます。
また、淡路島の小学校4校でも訪問公演を実施し、アーティストとの交流を通して、「国生みの島」淡路島の神話を楽しく学べる機会を設けます。
 
  • 『Awaji Art Circus 2022』オープニングセレモニー 概要
日時:
5月21日(土)14:00~15:30

場所:
劇場「波乗亭」(兵庫県淡路市野島大川70)

内容:
オープニングセレモニー(14:00~15:30)
・Awaji Art Circus実行委員会挨拶
・『Awaji Art Circus 2022』のプログラム紹介
・パフォーマンスショー『Gods Among Us ~神々は私たちの中に~』披露
 
  • 『Awaji Art Circus 2022』概要
期間:
5月20日(金)~ 5月31日(火)※詳細は公式HPでご確認ください

内容:
パフォーマンスショー『Gods Among Us ~神々は私たちの中に~』
「古事記」に伝わる神話のうち、「アマテラス・スサノオ・ツクヨミの三貴神の物語」を和太鼓やジャズバンドなどの演奏に合わせて、アクロバットやダブルダッチ、忍者パフォーマンス、ヒューマンビートボックスといったパフォーマンスで表現し、日本最古の歴史を驚きや感動とともに蘇らせる

アーティスト:
15人(10組のアーティスト)※日本国籍、国内在住のアーティストのみ
【パフォーマンス内容】
アクロバット、パントマイム、ダブルダッチ、ヒューマンビートボックス、ハンド バランス、忍者パフォーマンス、ジャグリング、新体操、ポールアクロバットダンス、フリースタイルダンス、コンテンポラリーダンス等

スケジュール:
① 劇場公演
5月20日(金)~ 22日(日)、28日(土)~ 31日(火)/ 劇場「波乗亭」での公演
開演:14時00分(13時30分 開場)
会場:劇場「波乗亭」(兵庫県淡路市野島大川70)
料金:一般 3,000円(税込) 中高生 1,000円(税込) 小学生以下 無料
チケット:下記URLよりご購入いただけます。
https://www.tablecheck.com/shops/awaji-seikaiha/reserve

② 訪問公演
5月24日(火)~26日(木)/淡路島の4つの小学校にて訪問公演
5月24日(火) 淡路市立中田小学校、淡路市立一宮小学校
5月25日(水) 南あわじ市立阿万小学校
5月26日(木) 南あわじ市立広田小学校

主催:
Awaji Art Circus 2022 実行委員会
名誉会長  齋藤 元彦(兵庫県知事)
理事長   門 康彦(淡路市長)
副理事長  上崎 勝規(洲本市長)、守本 憲弘(南あわじ市長)、亀井 浩之(淡路県民局長)、石村 健(淡路島くにうみ協会理事長)、南部 靖之(パソナグループ代表)
事務局長  ブジョラ・エレナ(パソナグループ)

後援:
淡路市、淡路市教育委員会、洲本市、洲本市教育委員会、南あわじ市、南あわじ市教育委員会、一般社団法人淡路島くにうみ協会、一般社団法人淡路島観光協会、神戸新聞社、サンテレビ、ラジオ関西

HP:
https://awajiartscircus.com/
 
  • 「Awaji Art Circus」これまでの活動
パソナグループは2015年より淡路島にて、淡路市・洲本市・南あわじ市等と連携し、交流人口の増加や国際交流、地域芸術文化の創造・発展を目的に、国際パフォーミングアーツフェスティバル「Awaji Art Circus」を開催。これまで31カ国から67組118名のアーティストが参加し、のべ3,300回以上のパフォーマンスを披露してまいりました。しかしながら、コロナ禍において海外アーティストの来日が困難な状況となり、『Awaji Art Circus2020』の開催を中止。2021年より活動を再開し、この度7度目の開催となります。

▲(左)世界中から淡路島に集まったアーティスト
▲(右)過去には、東北や東京などでの公演も実施
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 国内アーティスト10組15名が淡路島でパフォーマンスを披露 『Awaji Art Circus 2022』5月20日より開催 ~島内の小学校4校に訪問公演し、アーティストと小学生の交流機会を創出~