この1冊で、「通じる」ための英語の話し方が身に付く『ことばも心も「通じる」英語の話し方』、 11月29日発売

「発声」「イントネーション」「発音」「リズム」の4つの観点から「英語の話し方」を理解し、【シャドーイング+音読】で実践

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『ことばも心も「通じる」英語の話し方』のご案内を申し上げます。

「日本人の英語がうまく伝わらない原因は、英語の語句や英語の発音そのものより、その話し方にある場合が意外と多いのです」――はじめにより

英語が通じそうな外国人に勇気を出して話しかけたとき、プレゼンテーションで一生懸命英語の原稿を準備して説明したとき――それでも相手が半分も理解してくれなかったり、退屈そうにされたりして、がっかりした経験はありませんか? その原因は、実は単語を間違えていたとか発音が悪かったとかいうことではないかもしれません。本書では、あなたの英語が「通じる」ことを目指して、なぜ日本人の英語が通じにくいのかを以下の4つのポイントで説明し、それを解消するために【シャドーイング+音読】で練習します。

ポイント1:声を大きく
「声が小さい」というのが、日本人の英語が通じない一番の理由と言われています。それはなぜで何が外国人と違うのか――英語を話す前の準備として、声を大きくするための練習からスタートします!

ポイント2:英語らしいリズム
英語と日本語、その強弱の付け方の違いに注目し、どのようにすれば英語らしい話し方に近づくのかを解き明かします!

ポイント3:日本人が苦手で、しかも通じにくい音
日本人が話す英語の中でも外国人が聞き取れない音がどれなのかを紹介。その原因と発音のコツを練習します!

ポイント4:話に必ず「ヤマ場」作る
話の中でも特に大事なところ、感情を込めたいところで「ヤマ場」を作るだけでも、通じやすさは格段に変わります。どういったポイントで「ヤマ場」を作るのかを学びます!

<商品情報>
【タイトル】ことばも心も「通じる」英語の話し方
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7019081/
【価格】 2,420円(税込)
【サイズ】A5判 
【付属商品:ダウンロード音声】
●基本情報:ダウンロード音声(MALEフォルダー、FEMALEフォルダー) 
●収録言語:英語、日本語
●収録内容:
MALEフォルダー:主に男性ナレーターによる練習用のお手本音声(約23分)
FEMALEフォルダー:主に女性ナレーターによる練習用のお手本音声(約22分
【ISBNコード】'9784757433823
【著者】森庸子
【著者プロフィール】同志社大学グローバル・コミュニケーション学部および関西大学外国語学部講師。神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒、大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)大学院言語社会研究科博士後期課程修了。言語文化学博士。高校教諭を経て1996年より大学教員となる。主な研究分野は日英対照音声学。英語と日本語および日本人英語の音声的特徴についての論文を、代表的国際誌(Journal of Phonetics, Phonetica)および主要学会誌、国際学会などで多数発表。国内のフォーラムやシンポジウム、公開講座で講演を行う。2014年より、英語の発音およびスピーキング演習のためのインターネットサイト“English Sound Cabin(英語の練習道場)”を構築、一般公開する。朗読サークルに所属し、毎年朗読公演にも携わっている。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/B08222NCK2

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合、安田
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. この1冊で、「通じる」ための英語の話し方が身に付く『ことばも心も「通じる」英語の話し方』、 11月29日発売