TVアニメ「BAKUMATSU」・『フリュ恋』イベント事後レポ/AGF2018・イキザマストア!トークショー/【ゲスト】昼:江口拓也さん・多田啓太さん・中島ヨシキさん、夜:染谷俊之さん・八代 拓さん

高杉の胸が“イキザマ”を見せたAGF2018では、豪華ノベルティ配布で大盛況/イキザマストア!トークショーには豪華出演声優陣が登場し、爆笑!?トークを展開

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、『フリュー恋愛ゲームシリーズ』(以下 フリュ恋)と、『フリュ恋』の人気作『恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~』(以下 恋愛幕末カレシ、通称 幕カレ)が原案のTVアニメ「BAKUMATSU」につきまして、11月10日(土)・11日(日)に国内最大規模の乙女向けイベント「アニメイトガールズフェスティバル(以下 AGF)2018」にブース出展いたしましたので、その様子をお知らせいたします。また開催中の『TVアニメ「BAKUMATSU」イキザマストア!in渋谷マルイ』にて、11月10日(土)、豪華出演声優陣が出演したスペシャルトークショーを開催いたしましたので、合わせてお知らせいたします。
 なお、「イキザマストア!」は渋谷マルイ店では11月15日(木)まで開催。その後、11月21日(水)から27日(火)まで、なんばマルイ店にて開催いたします。
  • アニメイトガールズフェスティバル2018:豪華ノベルティ配布やコスプレイヤーの登場で大盛況!
                 “イキザマ”を見せた巨大高杉パネル

BAKUMATSU_巨大高杉パネルBAKUMATSU_巨大高杉パネル

 11月10日(土)、11日(日)に開催された「AGF2018」にTVアニメ「BAKUMATSU」、『フリュー恋愛ゲームシリーズ』のブースを出展。ブースは好評放送中の「BAKUMATSU」に登場するキャラクターたちの紹介や、『フリュ恋』3作品に登場する“彼”たちのビジュアルで、華やかに装飾されました。「BAKUMATSU」ブースでは、アニメの主人公・高杉晋作の巨大パネルがお客様をお出迎え。人気コスプレイヤーのNomehiさん(高杉晋作)と樹里穴dis子さん(桂小五郎)も登場し、「BAKUMATSUキャラクター紹介名刺」を配布するなど、ブースを盛り上げました。さらに、高杉のトレードマークである“胸のひし形”にタッチしたお客様へ「もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット高杉晋作&桂小五郎セット」をプレゼント。高杉の胸に触れると、剣を交える効果音と共にマスコットが出てくる仕掛けになっており、体験されたお客様たちからは感嘆の声が上がりました。また、この仕掛けは同日に渋谷マルイで開催された「イキザマストア!スペシャルトークショー」でも話題に。”高杉の胸をタッチ”という手順が発表されると、会場はどよめきと笑いに包まれました。
 マスコットの配布は『恋愛幕末カレシ』との連動企画で、『フリュ恋』ブースでは『幕カレ』のゲーム起動画面提示で「土方歳三&沖田総司セット」をプレゼント。また、『恋愛プリンセス~ニセモノ姫と10人の婚約者~』(以下 恋愛プリンセス)に登場するアベル(CV:KENN)とシリル(CV:蒼井翔太)が歌う『恋愛プリンセス』テーマソングCDやオリジナルショッパーの配布、“彼”の照れ顔がデザインされた「フリュ恋トレーディング缶バッジ」の販売などを実施。ノベルティは両日共に早々に配布が終了してしまうなど、多くの方がブースに訪れました。
 この他にもAGF2018では、「BAKUMATSU」グッズを他ブースで販売。2日間を通して、TVアニメ「BAKUMATSU」と『フリュ恋』の世界観を堪能いただけるイベントとなりました。


■AGF2018 TVアニメ「BAKUMATSU」・『フリュー恋愛ゲームシリーズ』ブースの様子
「BAKUMATSU」・『フリュ恋』ブース全体

「BAKUMATSU」・『フリュ恋』ブース全体「BAKUMATSU」・『フリュ恋』ブース全体

Nomehiさん(高杉晋作)

 

BAKUMATSU_Nomehiさん(高杉晋作)BAKUMATSU_Nomehiさん(高杉晋作)

『幕カレ』コーナーではもちぷちまるっこぬいぐるみマスコット土方&沖田をプレゼント

 

恋愛幕末カレシ_もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット土方&沖田恋愛幕末カレシ_もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット土方&沖田

アベル(CV:KENN)とシリル(CV:蒼井翔太)が歌う『恋愛プリンセス』テーマCD

恋愛プリンセス_テーマCD恋愛プリンセス_テーマCD


■もちぷちまるっこぬいぐるみマスコットとは
もちもち素材を使用した丸くて可愛い手のひらサイズのぬいぐるみマスコット。いつでもどこでもキャラクターたちとお出かけすることができ、記念撮影などもお楽しみいただけます。

もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット高杉&桂

BAKUMATSU_もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット高杉&桂BAKUMATSU_もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット高杉&桂


<『フリュー恋愛ゲームシリーズ』・「BAKUMATSU」ブース出展概要>
[出展日] 2018年11月10日(土)・11日(日)
[出展場所] 
『フリュ恋』ブース:文化会館4階Bホール Green AREA <G-17>
「BAKUMATSUブース」:文化会館4階Bホール Green AREA <G-16>
[販売商品] 
AGF限定『フリュ恋』缶バッジ(恋愛ホテル:8種、恋愛幕末カレシ①:12種、恋愛幕末カレシ②:12種、恋愛プリンセス10種)※作品ごとに、カプセル自動販売機での販売
[ブース来場特典] 
『フリュ恋』ブース:フリュ恋AGF2018限定ショッパー、恋愛プリンセスメインテーマCD、もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット(土方歳三&沖田総司)
「BAKUMATSU」ブース:もちぷちまるっこぬいぐるみマスコット(高杉晋作&桂小五郎)
[公式Twitter]   
『フリュ恋』:https://twitter.com/FURYU_renai
「BAKUMATSU」:https://twitter.com/BAKUMATSU_info

 
  • TVアニメ「BAKUMATSU」イキザマストア!in渋谷マルイ スペシャルトークショー(昼の部)

BAKUMATSU_イキザマストア!スペシャルトークショー(昼の部)BAKUMATSU_イキザマストア!スペシャルトークショー(昼の部)

 11月10日(土)、渋谷マルイで開催中の『TVアニメ「BAKUMATSU」イキザマストア』では、豪華出演声優陣が登場するスペシャルトークショーが行われました。トークショーは2部制で、昼の部には江口拓也さん(桂小五郎役)、多田啓太さん(斎藤 一役)、中島ヨシキさん(晴明役)の3人が登場しました。

 まずは、それぞれが演じるキャラクターと自身の共通点などにについてトークを展開。現在アニメ内で新撰組に潜入中の桂小五郎役を演じる江口さんは、「武闘派か頭脳派か」と問われると、“強くなりたかった”という理由で学生時代に空手部に所属していたことを語り、「殴るのも殴られるのも痛いので、すぐに辞めてしまった」と明かしました。無口な斎藤一を演じる多田さんは、「僕自身は無口ではないので真逆のキャラクターかもしれない」と前置いた上で、「斎藤一役の影響か、最近は立ち飲み屋に一人でいくことが流行っている」と渋めのマイブームを披露。晴明役の中島さんは、「実は晴明自体がまだほとんど出てきていないので、今日なんでこの場に呼ばれたのかわからない(笑)」と戸惑いを隠せない様子を吐露し、会場の笑いを誘いました。さらに、話題の「スサノオ十二将」について聞かれると、口々に「十二将の登場の仕方に注目してほしい」「あと9回も見られると思うとわくわくする」と期待を寄せました。

 続いては原案ゲーム『恋愛幕末カレシ』にあやかり、“もしキャラクターが彼氏だったら言ってほしいセリフとそのシチュエーション”を参加者から事前に募集し、その場でセリフを披露するコーナーに。晴明へのお題は「夜中に声が聞きたくなって、晴明に電話した時」。中島さんは甘い声でセリフを読み上げ会場を虜にした後、檻の中で電話に出られるのであれば助けに来てもらえるのでは!?と鋭いツッコミをさく裂させ、再び会場は笑いの渦へ。続く多田さんは、「お風呂に入って一言」というお題に、「・・・ぬるい・・・」と彼氏らしからぬ一言で笑いを誘います。最後に江口さんが「自分の力量以上の仕事を任されてしまって心が折れている状況」というお題に、「晋作の相手より大変なのか?頑張れよ」とセリフを披露。すぐに“晋作”が飛び出す桂に、「のろけだよ、のろけ」と出演陣からもヤジが飛び、会場は盛り上がりを見せました。

 最後は、「晴明に興味がある方は、甘いセリフをたくさん喋っているので、原案ゲーム『幕カレ』もプレイして欲しい」(中島さん)、「アニメではまだ“ぬるい”くらいしか喋っていないですが、ゲームでべらぼうにしゃべっている斎藤を楽しめます」(多田さん)と、無口キャラを演じる2人らしいコメントで原案ゲームもPR。江口さんは、「『BAKUMATSU』はツッコミポイントをどれだけ見つけられるかが楽しいので、この楽しみ方をみんなに広めて欲しい」と挨拶し、イベントは盛況のまま幕を閉じました。

 
  • ​TVアニメ「BAKUMATSU」イキザマストア!in渋谷マルイ スペシャルトークショー(夜の部)

BAKUMATSU_イキザマストア!スペシャルトークショー(夜の部)BAKUMATSU_イキザマストア!スペシャルトークショー(夜の部)

 11月10日(土)、渋谷マルイで開催中の『TVアニメ「BAKUMATSU」イキザマストア』では、豪華出演声優陣が登場するスペシャルトークショーが行われました。トークショーは2部制で、夜の部には染谷俊之さん(土方歳三役)、八代 拓さん(山崎 烝役)の2人が登場しました。

 夜の部も、それぞれが演じるキャラクターと自身の共通点などについてのトークコーナーからスタート。規律に厳しい土方歳三役を演じる染谷さんは自身も“遅刻が許せないなど、ルールに厳しい方”だと語り、さらに“トシ”という名前が共通していることを挙げながら、「俊之という名前があまり好きではなかったけど、“土方歳三”というキャラクターのおかげで好きになった」と笑顔を見せました。また、忠誠心の強い山崎 烝を演じる八代さんは、「”この人を守るんだ“と固い決意を貫く”イキザマ“がかっこいい」とキャラクターの魅力をアピール。ご自身については、「自分から話し掛けに行き、尊敬している気持ちを感じ取ってもらおうとするタイプ」と分析。それに対し染谷さんが「媚びるタイプだな~」と笑顔でツッコミをいれるなど、土方らしいドSな一面も。お2人の絶妙な掛け合いに、会場は大きな笑いに包まれました。

 そして、お2人も、“もしキャラクターが彼氏だったら言ってほしいセリフとそのシチュエーション”を参加者から事前に募集し、その場でセリフを披露するコーナーへ。「すごい企画ですね」「みなさんの趣味がわかっちゃいますね。あぶりだしましょう」と意気込み十分に挑戦。お2人はそれぞれ、仕事で失敗した時の励ましのセリフや、学校の帰り道に言われたいセリフを披露し、恥ずかしがりながらも完璧な甘いボイスで観客を魅了しました。

 告知のコーナーでは、染谷さんが沖田総司役・代永翼さんと一緒にパーソナリティを務めるWEBラジオ『イキザマラジオ!』の話題に。印象的なお便りをいただいたエピソードなどを交え番組をPR。また今後発売されるBlu-rayに関しても、「何やら仕様が変更になるみたい!?」と期待を寄せました。
 
 最後の挨拶では、「様々な企画がこれからあると思うので、『BAKUMATSU』も『恋愛幕末カレシ』もよろしくお願いします」(八代さん)、「すごく笑ってとても楽しい時間を皆さんと過ごせました」と述べ、満面の笑みでトークショーを締めくくりました。


 <『フリュー恋愛ゲームシリーズ』とは>

 

フリュー恋愛ゲームシリーズフリュー恋愛ゲームシリーズ

“毎日をちょっとだけキラキラにする特別な時間をあなたに”という想いを込め、フリューがお届けするスマートフォン向け恋愛シミュレーションゲームシリーズです。 累計ダウンロード数は500万を突破。大人女子をときめかせる世界観が魅力です。
≪公式サイト http://renaigame.jp/
 


■『恋愛HOTEL~秘密のルームサービス』

恋愛HOTEL恋愛HOTEL

IT企業社長や俳優など、華やかな職業の個性豊かな“イケメンセレブ”達と、高級ホテルを舞台にしたドラマチックな恋愛を体験いただけます。魅力的なキャラクターとストーリー、美麗なイラストによって、恋愛のドキドキ感をより強く感じられる作品です。
≪公式サイト http://renaigame.jp/lineup/hotel
 

 



■『恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~』

恋愛幕末カレシ恋愛幕末カレシ

現代から幕末の京都にタイムスリップし、激動の時代を生き抜く総勢12人のイケメン志士達との恋が体験できる作品です。ドラマチックなストーリーや美麗なイラストの他、中村悠一さん(高杉晋作役)、染谷俊之さん(土方歳三役)、鈴木達央さん(徳川慶喜役)など豪華声優陣によるキャラクターボイスもお楽しみいただけます。
≪公式サイト http://koibaku.renaigame.jp/



■『恋愛プリンセス~ニセモノ姫と10人の婚約者~』

恋愛プリンセス恋愛プリンセス

きらびやかな王宮という舞台で、“オレ様王子”や“クールな騎士”といった婚約者候補たち10人との、甘くてキケンな婚約生活をお楽しみいただけます。キャラクターボイスを、KENNさん(アベル=オークウッド役)や櫻井孝宏さん(レヴィン=ドール役)、小西克幸さん(ルイス=アトレー役)、諏訪部順一さん(ギルバート=セルウィン役)ら豪華声優陣が担当。
≪公式サイト http://lovepri.renaigame.jp/

 

<TVアニメ「BAKUMATSU」とは>

BAKUMATSUBAKUMATSU

本当に守りたいものは、刻(とき)を超えても変わらない――。
熱き志を持った男たちによる全力の“イキザマ”を描く物語が今、幕を開ける!

 累計500万ダウンロード突破のフリュー恋愛ゲームシリーズの人気作「恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~」を原案とするTVアニメ「BAKUMATSU」。高杉晋作を中心とした魅力的なキャラクターたちが原案ゲームとは異なる切り口で活躍する、アニメオリジナルストーリー。
 長州の風雲児・高杉晋作と相棒の桂小五郎が狙うのは、刻(とき)を操る伝説の秘宝“時辰儀(じしんぎ)”。その時辰儀を追い、幕府海軍の船に乗り込んだ高杉達だったが、彼らが迷い込んだのは、仮面の将軍・無限斎(むげんさい)に支配された、もう一つの「BAKUMATSU」だった!それぞれの想いや理想、譲れない信念を持つ志士たちが、刻(とき)を超えてもなお、熱く我が道を駆け抜ける、彼らの“イキザマ”を描く。


[放送情報] 
TBS:毎週木曜日 深夜1時58分より放送中、BS-TBS:毎週土曜日 深夜2時30分より放送中
※放送日時は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
[著作権表記] © FURYU/BAKUMATSU製作委員会
[ストーリー]
時は幕末。
日の本の未来を憂い、各々の信念に従い突き進む志士たちが魂を燃やす時代。
長州の風雲児・高杉晋作は、相棒の桂小五郎とともに徳川慶喜率いる幕府海軍船に潜り込もうとしていた。
目指すは「刻(とき)を操る力」があるという伝説の秘宝、“時辰儀(じしんぎ)”。
他ならぬ幕府がその力を我が物にせんとしていると耳にした高杉は
『そんなやり方、つまんねぇ!』
と時辰儀の破壊を企てる。
一度は時辰儀を手にする高杉らだったが何者かに奪われ、追って向かうは慶喜のいる京の都。
だが、そこで目にしたのは異様な姿で君臨する“巨城スサノオ”だった。
自分たちが知る様相とは全く異なる町並み、民たちの様子に戸惑う高杉たち。
そこは、仮面の将軍・無限斎(むげんさい)に支配された、「もう一つの幕末」だった。
本当に守りたいものは、刻を超えても変わらない――。
熱き心を持った男たちによる全力の“イキザマ”を描く物語が今、幕を開ける!
≪公式サイト http://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU/

 

 

 

※『恋愛HOTEL~秘密のルームサービス』『恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~』『恋愛プリンセス~ニセモノ姫と10人の婚約者~』『フリュー恋愛ゲームシリーズ』『フリュ恋』は、フリュー株式会社の商標または登録商標です。 ※その他記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フリュー株式会社 >
  3. TVアニメ「BAKUMATSU」・『フリュ恋』イベント事後レポ/AGF2018・イキザマストア!トークショー/【ゲスト】昼:江口拓也さん・多田啓太さん・中島ヨシキさん、夜:染谷俊之さん・八代 拓さん