デジタルハリウッド大学大学院とfreee共催による公開シンポジウム「デジタル社会における楽しい働き方」小林史明氏、佐々木大輔氏らが登壇

デジタルハリウッド大学大学院は、freee株式会社と共催で、「デジタル社会における楽しい働き方」をテーマに公開シンポジウムを開催します。
 デジタルハリウッド大学大学院は、freee株式会社と共催で、「デジタル社会における楽しい働き方」をテーマに公開シンポジウムを開催致します。

 安倍政権における重点政策として「働き方改革」の重要性が高まっています。人口減少社会において日本が持続的に経済成長するためには、新しいテクノロジーを積極的に導入して生産性を上げていくことが必要不可欠です。

 今回のシンポジウムでは、さらに話を一歩進めて、テクノロジーを活用することによって「楽しく・自由に」働ける社会環境を実現するために、どのような環境整備や人材育成が求められているのか議論します。

 パネルディスカッションには、「世界を舞台に活躍する人材の育成」を目指すデジタルハリウッド大学大学院の杉山知之学長と、「誰もが創造的な活動ができる社会」を実現することをミッションに掲げるfreeeの佐々木大輔代表取締役、政府で「もっとチャレンジできる国づくり」を推進する小林史明衆議院議員が登壇し、情報通信政策フォーラムの山田肇理事長がモデレーターを務めます。


■登壇者(※五十音順・敬称略)

・小林史明(衆議院議員/IT戦略特命委員会事務局次長)
・佐々木大輔(freee株式会社 代表取締役)
・杉山知之(デジタルハリウッド大学 学長)
・山田肇(情報通信政策フォーラム理事長) ※モデレーター
 



■開催概要

・日時:2017年4月27日(木)19:00-21:00(受付開始18:30)

・会場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台ホール
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F

・アクセス:http://gs.dhw.ac.jp/utility/access/

・定員:80名(先着順)

・参加費:無料

 
■プログラム

19:00-19:05  フォーラムの趣旨説明・登壇者紹介

19:05-19:35  講演・発表

       佐々木大輔氏(freee株式会社代表取締役)
       杉山知之(デジタルハリウッド大学大学院学長)

19:35-21:00  ディスカッション・質疑応答

       小林史明氏(衆議院議員/IT戦略特命委員会事務局次長)
       佐々木大輔氏(freee株式会社代表取締役)
       杉山知之(デジタルハリウッド大学大学院学長)
       山田肇氏(情報通信政策フォーラム理事長) ※モデレーター

■主催・共催

主催:
・デジタルハリウッド大学大学院 メディアサイエンス研究所 杉山知之研究室
・freee株式会社

共催:
・情報通信政策フォーラム(ICPF)

 
■申し込み方法

・申込みフォーム(URL)に必要情報を記入の上、お申込みください。

 http://kokucheese.com/event/index/462194/

 
■デジタルハリウッド大学大学院 メディアサイエンス研究所 杉山知之研究室について

杉山知之研究室ではデジタル社会におけるコンテンツ開発、コミュニケーション活動を中心に研究・教育活動を行ってきました。公共政策分野では、IT・コンテンツ政策やクールジャパン戦略、政治コミュニケーションなどのテーマでプロジェクト活動を展開しています。

 
■freee株式会社について

freeeは2012年に設立され、4年間で急成長を遂げた期待のベンチャー企業です。日本で最も有力なフィンテック企業のひとつであり、佐々木社長は業界のオピニオンリーダーでもあります。同社は、煩雑なバックオフィス業務のクラウド化・自動化を通じて、中小・零細企業の経理・人事担当者や個人事業主などの負担を下げています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッド大学大学院とfreee共催による公開シンポジウム「デジタル社会における楽しい働き方」小林史明氏、佐々木大輔氏らが登壇