「絵本にしては『悪者』が多い作品。3割増しで悪さを加えました!」声優・鈴木達央の絵本「よ・み・き・か・せ」

『高橋みなみの「これから、何する?」』内コーナー 10月16日(月)・17日(火)14:30頃放送

TOKYO FMの生ワイド番組、『高橋みなみの「これから、何する?」』(月~木13:00~14:55放送)に、10月16日(月)・17日(火)、声優・鈴木達央が登場!番組の人気コーナー「よ・み・き・か・せ」(14:30頃)で、絵本の朗読を披露します。
◆鈴木達央「悪い役は結構好き。清々しく演じられることもある。」


大好評の鈴木達央による人気コーナー「よ・み・き・か・せ」。毎回絵本を読み込んでから、ストーリーを意識して、登場人物の背景などもセリフから伝わるようによみきかせているという鈴木達央が、今回挑戦する作品は『わるいわるい王さまとふしぎの木』。鈴木達央は、「登場人物の心変わりと一緒に、ナレーションの雰囲気も変わるのを工夫して読んだ。また、この作品は絵本にしてはめずらしく、“悪い人”がたくさんでてくる。悪さを意識して、予定していた3割増しの“悪(わる)さ”を加えた。」と今回のよみきかせのポイントを語りました。また、悪者の役に関しては、「悪い役が好きという声優は意外と多い。日常では許されないことに対して、免罪符をもらったような、清々しい気持ちで演じられる」とのこぼれ話も。鈴木達央の気合の入った、『わるいわるい王さま』をお楽しみに!
放送は16日(月)・17日(火)14:30頃となります。

【鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」放送スケジュール】 ※放送は14:30頃
10月16日(月)→ 「わるいわるい王さまとふしぎの木」 【前】
10月17日(火)→ 「わるいわるい王さまとふしぎの木」 【後】

『わるいわるい王さまとふしぎの木』(作・あべ はじめ/あすなろ書房)
一粒のタネがもたらした、小さな奇跡の物語です。
砂漠の真ん中に住む王さまは、わがままで、いつもプンプン怒ってばかり。
いつでもだれにでも、二言めには「首をはねてやる!」。
こんなにわるい王さまなんて、聞いたことがありません。
でも、あるとき……。

『高橋みなみの「これから何する?」』番組概要

◇放送日時: 毎週月~木 13:00-14:55放送
◇放送局 : TOKYO FM
◇出演者 : 高橋みなみ
◇番組ホームページ: http://www.tfm.co.jp/korenani
高橋みなみが、20代・30代のはたらく女性リスナーの“リアルな想い”や“夢”を受け止めて、一緒に学び、悩み、歩んでいくプログラム。巷にあふれる様々なニュースから今日の気になるトピックをシェアする「コレ何?TODAY」、さまざまな業界のプロから、その道の極意や楽しみ方を学ぶ「ベスト3先生」、リスナーのお悩みに一緒に向き合っていく「ひとつのアンサー」など、はたらく女性に寄り添う企画満載!
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 「絵本にしては『悪者』が多い作品。3割増しで悪さを加えました!」声優・鈴木達央の絵本「よ・み・き・か・せ」