ディップ、プロダンスチーム「dip BATTLES」を結成 秋から開幕する「D.LEAGUE」新シーズンに参戦決定

ディレクターにSHUHO氏が就任し、リーグ初となるアシスタントディレクター3名体制で始動

ディップ株式会社(以下「当社」)は、2021年秋から開幕する新シーズン「第一生命 D.LEAGUE 21-22」の参戦に向け、世界で数々のアワード受賞歴を持つSHUHO氏が率いるプロダンスチーム「dip BATTLES」(以下、「当チーム」)を結成いたしました。当チームはD.LEAGUE初となるアシスタントディレクター3名体制を取り入れ、様々なジャンルのプロフェッショナルによる質の高いパフォーマンスで人々を魅了するダンスステージをお届けいたします。

 当社は、「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」を企業理念と掲げ、夢や目標に向け情熱を捧げる人々を応援する様々な取り組みや活動を展開しています。
 昨今、ダンス市場は2012年より中学校学習指導要領で必須化されたことをきっかけに、10代20代を中心に拡大しており、ダンス人口はサッカー、野球に次ぐ600万人と言われています(※1) このような流れを受け、日本のストリートダンスの発展と普及を図る「D.LEAGUE」の取り組みを支持するとともに、当社も参戦を決定し、今年秋から始まる新シーズンに向け「dip BATTLES」を結成いたしました。 “dream”  “idea”  “passion”を社名にこめる当社だからこそできる大胆な取り組みを通じて、見る人すべてに夢と輝きを放つチームにしていきますので、ぜひ今後の活躍にご期待ください。
                                                                            
※1:一般財団法人ストリートダンス協会(https://www.streetdancekyoukai.com/about.html )

 ■「dip BATTLES」(ディップ バトルズ)とは
「dip BATTLES」のチーム名には「強さ」をもちあわせ、どのチームよりも「情熱にあふれているダンス」を届け、人々に「夢を与える」チームでありたいという思いがこめられています。 また、当社が運営するサービス「バイトル」の名前の由来である「バイト」×「格闘技」の掛け合わせをも連想させます。

<チームの特長>
当チームを率いるディレクターは日本、世界を舞台に活躍し、数々のアワード歴を持つSHUHO氏が就任いたしました。多くのチームがディレクター1名体制の中、SHUHO氏が目指す前例をみないドリームチームを実現するため、アシスタントディレクター3名体制を採用。各ジャンルのプロフェッショナル3名(FRESH SEIJI氏、Toshi氏、WAPPER氏)が集結することで、幅広いジャンルに対応でき、圧倒的なテクニックとパフォーマンスによるダンスステージをお届けします。

▼チームディレクター:SHUHO(シューホー)

“The House Dance Project”の中心メンバーとしてニューヨークで5年間活動し海外でのWORKSHOPやJUDGEなど世界的に活動しているダンサーである。
ニューヨークで開催された世界大会「House Dance International」で連覇し世界チャンピオンになり日本に帰国後も
「DANCE ALIVE FINAL」2度優勝
「DANCE ALIVE WORLD CUP」優勝
「juste debout  japan」7度優勝
「CERCLE UNDERGROUND(パリ開催)」優勝
「summer dance forever japan」優勝
「超DANCE@HERO(テレビ東京放送)」優勝
など数々の国内外のタイトルを獲得する。
現在はダンスシーンのみならず"吉本興業"と"秋元康"がプロデュースする「吉本坂46」のメンバーとして音楽のメジャーシーンでも活躍している。

▼アシスタントディレクター
・FRESH SEIJI(フレッシュセイジ)GENRE:LOCK

多彩なリズム、止まらないグルーヴ、全身から湧き出るファンクネス...!!!
彼が踊りだせば、たちまちFRESHな空気がその場を包み込む、生まれながらのストリートダンサー。20年以上にわたるキャリアを持ち、これまでに数多くのバトルや大会で優勝を経験。
LOCK DANCEをベースにしながらも、あらゆるジャンルを飲み込んで独自に深化し続けるスタイルは、全国のダンサーに影響を与えている。現在は日本にとどまらず海外でも多くのコンテストやバトルでジャッジを務める傍ら、夜な夜な東京の地下でダンシングオールナイト。
本気と遊びの狭間を行き来しながら、いつの日だってstay FRESH!!!

・Toshi(トシ)GENRE:POP

2003年にダンスと出会い、翌年には学生の全国大会"BIG BANG"で優勝。
2005年に渡米し、その1年後には当時世界大会と称されていた"B-Boy Summit"で優勝を果たす。アメリカでの経験を経て、帰国後は数多くのダンスバトルやコンテストで成績を残す。
類い稀なるセンスと、磨き上げられたスキルから生み出される唯一無二のPOPPINGスタイルは、世界中の玄人を唸らせ、未だに国内外からのオファーやラブコールが絶えない。

・WAPPER(ワッパー) GENRE:FREE STYLE

あの伝説的チーム、Rock Steady Crew Tokyoにかつて所属し、Born 2 Funkとしても活躍していたB-BOYでありながら、怪我をきっかけに自身の音楽性と向き合いFREESTYLE DANCERへと転身。オールドスクールからニュースクールまで、歴史を重んじた上で構築されていく縦横無尽なそのスタイルとスキルの説得力は、両国国技館で行われたDANCE@LIVEで2度頂点に立った他、数多くのバトルで実証されてきた。2021年4月に行われたDANCE@LIVEでも見事優勝し、3度目の日本一となったのも、記憶に新しい。

 

■D.LEAGUEについて

D.LEAGUEとは、2020年8月に日本で発足したプロダンスリーグです。 
誰でもダンスを楽しめる「NEW STANDARD」を掲げ、これ迄アートやカルチャーが発展してきた流れと同様、D.LEAGUEも世界中すべての人に「ダンスがある人生」を新たにもたらします。踊ることの悦びだけではなく、観る楽しみ、そしてD.LEAGUEに関わるすべての人々の感情を集めることで生じる強大なエネルギーは、世界を変えると確信しています。人々が日常的にダンスについて語り、ダンスが欠かせないものになる。そんなライフスタイルをD.LEAGUEは創り出します。

当社概要
国連は、"スポーツは持続可能な開発(SDGs)における重要な鍵となるものである"(※)としており、「D.LEAGUE」への参戦は、スポーツを通じてSDGs達成に貢献する第一歩であると捉えています。
当社は、「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」を企業理念と掲げ、夢や目標に向け情熱を捧げる人々を応援する様々な取り組みや活動を展開しています。この取り組みは新たな挑戦となりますが、社会課題の解決と持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 (※)国際連合広報センター「スポーツと持続可能な開発(SDGs)https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/18389/

社  名:ディップ株式会社
代  表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本  社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電  話:03-5114-1177(代表)
設  立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2021年2月末現在)
従業員数:2,173名(2021年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「バイトルPRO」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、DXサービス「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第一部)
売上高:売上高324億円(2021年2月期)
URL:https://www.dip-net.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. ディップ、プロダンスチーム「dip BATTLES」を結成 秋から開幕する「D.LEAGUE」新シーズンに参戦決定