目もとを保湿し、すっきり明るい印象へ導く「SHISEIDO」のアイクリーム 2018年10月1日(月)発売 ~「肌感度」にアプローチ、デジタルデバイス使用による目もとの印象変化に着目~

 資生堂は、世界88の国と地域で展開している「SHISEIDO」のスキンケアライン「エッセンシャルイネルジャ」より、デジタルデバイス使用による目もとの印象変化に着目したアイクリーム「アイディファイナー」【全1品目1品種】を、2018年10月1日(月)から、世界各国で順次発売します。国内では全国のデパートを中心とした約320店と資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売します(発売元:株式会社資生堂インターナショナル)。

◆ 「エッセンシャルイネルジャ」は、SHISEIDO独自のレニュラテクノロジー※1 を搭載して「肌感度」にアプローチ。うるおいとツヤにあふれた肌へ導くスキンケアライン。
◆ 現代女性のデジタルデバイス使用による目もとの印象変化に着目した「アイディファイナー」は、ひんやりとした感触でマッサージできるアプリケーターつきのアイクリーム。うるおいを与えキメを整えるとともに、マッサージ効果ですっきり明るい印象の目もとへ。


《商品特長》
 SHISEIDOは、「スキンケアしていても、以前と比べて効果を感じにくくなってきた」という意識が30歳前後からの女性に多く見られるなど、「肌の感覚の変化」がスキンケア効果実感の変化に関わっていることに着目。「肌感度」にアプローチするスキンケア「エッセンシャルイネルジャ」を2018年1月に発売しました。
 今回さらに、現代生活に欠かせないスマートフォンなどのデジタルデバイスが目もとに何らかの影響を与えているのではないかと感じている女性たちの意識に着目し、「アイディファイナー」を発売します。独自のレニュラテクノロジー※1 を搭載したアイトリートメントが、肌感度へアプローチ。さらに、ひんやりとした感触で目もとをマッサージできるアプリケーターを採用。使ってすぐに目のまわりをふんわりと明るく演出、うるおいも実感できます。
※1 乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー

【商品一覧】全1品目1品種
<商品名>SHISEIDOエッセンシャルイネルジャ アイディファイナー
<分類>アイクリーム
<容量>15g
<希望小売価格>4,500円(税込4,860円)


【商品概要】※表示価格は希望小売価格です。
■商品名・容量・価格

SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ アイディファイナー
<アイクリーム>
15g
4,500円(税込4,860円)

■商品特長
肌の感覚に着目した先端科学の領域へ
うるおいとツヤにあふれた、くっきりとした印象の目もとに
デジタルデバイス使用による目もとの印象変化に着目し、SHISEIDO独自のレニュラテクノロジー※1 を搭載した
アイトリートメントが、肌感度へアプローチ。
使ってすぐに目のまわりをふんわりと明るく演出し、
うるおいも実感。
使うたびに乾燥による小ジワを目立たなくします※2。


※1 乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー
※2 効能評価試験済み

○うるおいを与えて、キメの整った肌に導く。
 アイディファインコンプレックス(ワレモコウエキス、クランベリーエキス、キイチゴエキス、グリセリン)配合。

○アプリケーターのひんやりとした感触とマッサージ、エクササイズとともに、まるでエネルギーがチャージされたかのような、凛とした目もとへ導きます。

○アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

■使用法
●片方の目につき、米粒1コ分を目安に出し、目のまわりになじませます。その後、目まわりのエクササイズを行います。


●朝は紫外線防御効果のある化粧品の前に、夜は顔全体のお手入れの後にお使いください。

●より効果的にご使用いただくために、アプリケーターによるマッサージをおすすめします。

●メイクアップの上からもご使用いただけます。


▼ SHISEIDOブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/gb/?rt_pr=trb92

▼ ニュースリリース
http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002503&rt_pr=trb92

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=trb92
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 目もとを保湿し、すっきり明るい印象へ導く「SHISEIDO」のアイクリーム 2018年10月1日(月)発売 ~「肌感度」にアプローチ、デジタルデバイス使用による目もとの印象変化に着目~