資生堂「PLAYLIST」福士リナがイメージモデルで登場! 8K映像に耐えうる肌 新ベースメイクシリーズ&秋の新アイテムを9月1日(土)より発売開始

PLAYLIST 新ベースメイクシリーズ:
http://www.shiseido.co.jp/playlist/feature/8kfd/?rt_pr=trb94


 資生堂「PLAYLIST(プレイリスト)」は、8K映像にも対応した新作ベースメイクシリーズや、リップとマルチアイテムの新色を含む新アイテム【全6品目13品種/ノープリントプライス】を2018年9月1日(土)に発売いたしました。さらに今回は、パリ・ミラノ・NY・東京のファッションウィーク等でも活躍する福士リナさんが、PLAYLISTイメージモデルとして初めて登場します。※1

イメージムービー:
https://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20180903/01/?rt_pr=trb94
https://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20180903/02/?rt_pr=trb94


福士リナ:
エクスクルーシヴ契約のモデルとしてパリコレクションデビューを果たし、ニューヨーク、パリ、ミラノはもちろんグローバルでファッション広告、雑誌、ランウェイで活躍中。4カ国のルーツを持つエキゾチックな顔立ちが世界を魅了する期待のモデル。

■8K※1 映像対応のベースメイクとは?「自分らしさ」を表現する秋の新色が登場

 18年秋冬のテーマは『HUMANESS』。不安定な現代社会の中で、本質を考えたとき、人間の持つあいまいさや不完全さ、多面性を持つことを受け入れることが、ひとつの答えとなる。自分の心地よいものを選び、バランスを取りながら『人間らしく』 『あるがままの私らしく』欲張りに自己表現をすることを応援するアイテムが誕生します。

新商品のベースメイクアイテムは、第一線で活躍するヘアメイクアップアーティストが約100回の試作と4K・8Kカメラ&ディスプレイによる検証を繰り返し誕生した自信作。超高精細な8K映像上でも、透け感があり肌のキメや血色をほどよく感じる理想の素肌のような仕上がりと、肌の悩みをナチュラルにカバーし、ファンデーションを塗布した際の粉っぽさや厚みを感じさせない繊細で美しい仕上がりにこだわりぬきました。

<2018年9月1日発売商品>
◆8K※2 映像にも耐えうるリアルヌーディスキンに仕上がるファンデーション(1品目 3品種)
◆8K映像でも粉っぽさを感じない仕上がりを実現する乳液状フェースパウダー(1品目 1品種)
◆クマ・ニキビや色むらなどの肌悩みをピンポイントにカバー するコンシーラー(1品目 3品種)
◆リップとマルチアイテムから、アーティストの感性から生まれた秋の新色発売(3品目 6品種)


※1 「PLAYLIST」は資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」のほか、「ロハコ」 「FLAGSHOP」「Amazon」「@コスメショッピング」、リアル店舗では資生堂の美容総合施設「SHISEIDO THE STORE」にて取り扱っています。(2018年9月1日時点)
※2 8Kスーパーハイビジョンの映像は、現在放送されているハイビジョンの16倍にあたる3,300万画像の超高精細映像です。(出典:NHKホームページより引用)

■開発担当アーティストが語る「新ベースメイクアイテム」へのこだわり
―「超高画質時代に怖いものなし」なファンデーションを開発したい。
 本年12月から8K衛生放送※3 がスタートします。すでに4K映像が撮影できるスマートフォンも普及し、一般家庭でも超高精細な映像や画像が身近な時代となりました。誰もが高画質ディスプレイに耐えうる美しいベースメイクの仕上りを求める時代になったのです。そんな中、「8K映像で美しい肌」を表現する機会がありました。肉眼では気づかないようなほこりまで気にかける撮影では、カバーしたファンデーションのテクスチャーすら映し出されてしまいます。リアル以上にリアルな世界で、さまざまなモデルの肌をナチュラルかつ美しく表現するため、あらゆるテクニックを駆使しました。そこで、そのテクニックを商品のほうに凝縮できないか?という発想に至りました。誰もがテクニックレスで「美しい素肌」が表現できれば「8Kでも怖いものなし」です。
※3 NHKパンフレットより引用。

― 8Kカメラ&ディスプレイで検証済み。アーティストも納得の無敵の素肌感。
 「ナチュラルな素肌」はコレクションのバックステージでも求められる、普遍的なニーズです。モデルのチャームポイントになるほくろやそばかすまで隠してしまった肌。それは、アーティストが「理想的」と考える美しい素肌感ではありません。拡大されても、接近しても「美しい」と実感するような「透き通るような肌」の表現。その色と質感を叶える商品誕生には、約100回も試作を繰り返し、検証には8K映像が撮影可能な都内某所で行いました。
 

(資生堂トップヘアメイクアップアーティスト 鎌田 由美子)
国内外のコレクションや女性誌のビューティーページから和装に至るまで、ラグジュアリーなビューティーセンスで、多くのモデルや女優のヘアメークを手がける。教育活動や多くの美容研究にもその技術力をおしみなく発揮している。全日本婚礼美容家協会講師。
https://hma.shiseidogroup.jp/kamada/?rt_pr=trb94


■2018年9月1日発売 新商品概要(全6品目13品種)
●PLAYLIST 新ベースメイクシリーズ:
http://www.shiseido.co.jp/playlist/feature/8kfd/?rt_pr=trb94

 

プレイリスト リアルテクスチャー リキッドファンデーション
<ファンデーション> 3色 30mL SPF30・PA+++

接近しても自信がみなぎる。
超高精細な8K映像にも耐えうる
リアルヌーディースキンに仕上がるファンデーション。


○透明感のある美しい仕上がりでありながら、気になる凹凸や色ムラを補正します。
○補色の光効果で、赤み、しみ、くすみなどを補正します。
○肌本来の美しい素肌を想起させるキメの整ったなめらかな仕上がりです。
○表情変化や汗・皮脂でよれず、薄れない美しい仕上がりが長時間持続します。
 (8時間持続データ取得済。)
○肌になめらかにのびて、さらさらな使い心地です。
○重ねても厚ぼったくならず、シアーからミドルまでカバーアレンジができます。
○肌のうるおいを保ちます。―保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン配合
○フレッシュフローラルシトラスの香り。
○アレルギーテスト済、ノンコメドジェニックテスト済。
 (全てのかたにニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。)

使用方法
●リキッドファンデーションを指先または手の甲に適量とり、両頬、額、鼻先、あごの5か所におきます。指先またはブラシ※を使って、頬の部分にくるくると肌のキメになじませるように塗布し、顔の中心から外側に向かってのばします。
※別売りのプレイリスト マルチフェースブラシLがおすすめです。

<色調>

【開発背景】
超高精細な8Kの映像の上ではカバーしたことさえも見えてしまいます。アーティスト泣かせな映像技術の深化に対し、「肌をカバーした事を感じさせない仕上がり」にとことんこだわり抜きました。

 

プレイリスト フリュイドパウダー
<乳液状フェースパウダー> 30mL

接近しても自信がみなぎる。
超高精細な8K映像上でも粉っぽさを感じない
乳液状フェースパウダー。


○透明感のある美しい仕上がりでありながら、毛穴・凹凸を光の効果で自然にカバーする乳液状フェースパウダーです。
○皮脂によるテカリ・よれを防ぎます。
○毛穴の目立たない美しい仕上がりが持続します。(4時間持続データ取得済)
○肌になめらかにのびて、サラサラな使い心地です。
○肌のうるおいを保ちます。 ―保湿成分:ヒアルロン酸、コラーゲン配合
○肌に自然に溶け込むピンクベージュ色。
○フレッシュフローラルシトラスの香り。
○アレルギーテスト済、ノンコメドジェニックテスト済。
 (全てのかたにニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。)

使用方法
●メイクアップの最後にご使用ください。
●手のひらに適量をとり、指先でよくなじませてから、気になる部分に軽くトントンとのせるように塗ります。
●素肌に使用する場合は、塗布前に日焼け止めや日中用美容液のご使用をおすすめします。

【開発背景】
撮影時に使うフェースパウダー(ルースパウダー)は、超高精細な8Kの映像上では隠蔽感のある粉っぽい仕上がりに見えてしまいます。「粉末を極限まで少なくすること」や「肌に自然になじむ色」などにこだわり、粉っぽさと厚みを感じず、自然に毛穴や凹凸をカバーできる乳液状フェースパウダーが誕生しました。

 

プレイリスト ノイズキャンセラー
<コンシーラー(部分用)> 3色 0.18g

肌色を絶妙コントロール。
点にも面にも対応するペンシルコンシーラー


○シミやニキビあとなど、細かい肌悩みをピンポイントにカバーしま す。
○3色展開で、クマ・ニキビや色むらなど、あらゆる肌悩みを自然にカバーします。
○ペンシルの向きによって、点でも面でも繊細に描ける楕円形ペンシル型のコンシーラーです。
○なめらかで肌にぴったりフィットしてくずれにくい仕上りです。
○携帯しやすいスリム形状、削らず使えるくり出し式です。
○肌へのなじませも簡単にできる付属の専用チップ付。
○無香料。
○アレルギーテスト済、ノンコメドジェニックテスト済。
 (全てのかたにニキビができない、アレルギーが起きないというわけではありません。)

使用方法
●ペン先を2mm程度くり出し、力を入れずにやさしく描いてく ださい。
●ペンシルを寝かせずに、肌に対して芯の先端を垂直にあてるように描きます。
●ペンシルの先端の肌あたりが痛く感じるときは、描く力を弱めてください。
●なじませたい時は、付属のチップでやさしくなじませてください。

【色選びのポイント】
・肌色は顔の中でも部位によって色が違うことがあるため、カバーしたい部分の肌色に合った色をお選びください。

<色調>

【開発背景】
アーティストは、あらゆる形状のコンシーラーをブラシや指を駆使したテクニックと肌状態に合わせた色使いで、隠したい部分だけをカバーし、まるで悩みがなかったかのような肌に仕上げています。肌悩みをピンポイントにカバーできるテクニックを誰でも実現できるよう、楕円型ペンシルタイプのコンシーラーを開発しました。


● PLAYLIST 秋の新色アイテム
http://www.shiseido.co.jp/playlist/feature/venus-mk/?rt_pr=trb94

 

プレイリスト インスタントリップコンプリート グロッシー 
【色調追加】3色
<口紅> 1.8g

唇につけた瞬間、とろけるようになめらかに密着。
シアーな発色でうるおいとつやが続く
コンパクトなリップスティック
肌を美しく引き立てる新色発売。


○とろけるように唇に密着し、シアーな発色でなめらかなうるおいが続きます。
○やわらかさと弾力を感じさせるつやがあります。
○軽さとなめらかさで、唇に溶け込むようにフィットするやわらかい使い心地です。
○つけたての色・質感が長時間続きます。(8 時間持続データ取得済)
○清涼感のある爽やかな使い心地(メントール配合)です。
○フルーティーフローラルの香りです。
○専用ホルダー(別売)の両端に2本の口紅をセットできます。
○アレルギーテスト済。(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

<色調>※()内はカラークリエイションを担当したアーティスト

 

プレイリスト インスタントリップコンプリート マット 1.8g
【色調追加】1色
<口紅> 1.8g

唇につけた瞬間、ヴェルヴェットのような
なめらかな感触で、深い奥行のある発色の
コンパクトなマットリップスティック
タフな強さを感じさせる新色発売。


○深みと奥行があり、リッチでくすみのない発色です。
○ヴェルヴェットのようななめらかで軽いつけ心地でしなやかに唇 にフィット。ひと塗りでムラなく鮮やかに仕上がります。
○つけたての鮮やかな色・マットな質感・美しい仕上がりが長時間持続します。 
 (8時間持続データ取得済)
○清涼感のある爽やかな使い心地(メントール配合)です。
○フルーティーフローラルの香りです。
○専用ホルダー(別売)の両端に2本の口紅をセットできます。
○アレルギーテスト済み。(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

<色調>※()内はカラークリエイションを担当したアーティスト

 

プレイリスト マルチペインター
【色調追加】2色
<マルチカラー(フェイス用)> 8g

LET’S PLAY YOUR BEAUTY
カラー&メイクを自由に楽しむマルチカラー


○単色でも複数色を混ぜても使用できます。
○顔のどこにでもマルチに使用できます。
○ぼかしやすいなめらかなクリームタイプです。
○無香料。
○アレルギーテスト済。(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

使用方法
●指先またはブラシに少量をとり、目もと・口もと・肌などにお使いください。

<色調>※()内はカラークリエイションを担当したアーティスト



参考)カラークリエイションした5名のアーティスト
 

黒木 久美子
資生堂の宣伝・広報活動における撮影やビューティーコンサルタントの教育など多岐にわたり活動。ナチュラルからリアルでエレガントなメイクを得意としプ レイリストのブランド担当として、商品開発やカラークリエイション、施策などアーティストならではの視点でマーケティングに参画。
https://hma.shiseidogroup.jp/kurogi/?rt_pr=trb94
 

齋藤 有希子
HAKU やインテグレート・アクアレーベルなどの広告でメイクを担当。ほどよくトレンドを落とし込んだフレッシュなメイクアップ提案に定評がある。ビューティー でママを応援するプロジェクト「らしく for mommy」(LINEID:@rashiku)のリーダー。
https://hma.shiseidogroup.jp/saito/?rt_pr=trb94
 

林 佐知子
雑誌や広告、国内外のコレクションでヘアメイク活動。インスタグラマーを対象にしたプレイリストのイベントでは、親しみやすいキャラクターとわかりやすいメイクレクチャーが人気。
https://hma.shiseidogroup.jp/hayashi/?rt_pr=trb94

 

福池 千鶴
資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に活動。現在は「マジョリカマジョルカ」を担当。若手の精鋭として、パリ・NY、東京コレクションの著名メゾンのヘアメイクチームに参加。丁寧なメイクに定評がある。
https://hma.shiseidogroup.jp/fukuike/?rt_pr=trb94
 

山田 暢子
資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、現在は「ベネフィークセオティ」のカラークリエイションを担当。トレンドメイク講座では、わかりやすさと的確なアド バイスが人気となり、ビューティーコンサルタントやお得意先さまから支持され多くのファンを持つ。
https://hma.shiseidogroup.jp/yamada/?rt_pr=trb94
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 資生堂「PLAYLIST」福士リナがイメージモデルで登場! 8K映像に耐えうる肌 新ベースメイクシリーズ&秋の新アイテムを9月1日(土)より発売開始