【パルコ運営のBOOSTER】「クラウドファンディングを活用した販売応援プラン」4/14(火)スタート!

~新型コロナウィルス感染拡大による小売事業者をサポート~

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)が運営するクラウドファンディング「BOOSTER」は、「実店舗のある小売店」を対象とした応援プランを期間限定でスタートさせます。 

政府の非常事態宣言を受け、新型コロナウィルスの深刻な影響はこれまでの断続的な営業時間の短縮や臨時休業も併せ、売上や利益の減少に繋がり、今後の実店舗の運営は厳しい状況が見込まれています。対象地域のPARCO各店も当面の休業を余儀なくされる中、商業施設として実店舗をもつ小売業事業者と共にこの難局を乗り切るべく、ECビジネスを取り組んでいなかった企業中心にシステムの提供や運営のサポート、PR支援を提供致します。
 

現状、BOOSTERのお問い合わせには、外出自粛の影響で運営が厳しい事業者様からのお問い合わせが連日入っており、感染拡大初期のマスクや除菌コップといった防止策につながるプロジェクトから、小売り事業者や飲食店事業者の方からの運営サポートに関する内容へと変化してきています。パルコは、商業施設運営企業の中で唯一クラウドファンディングサービスを提供しており、PARCO各店にご出店の小売店や飲食店のサポートプロジェクトなど中心に取り組んでいく予定です。 
 

【クラウドファンディング販売販売応援プラン】
■サービス内容:
・手数料割引(文章・画像作成プラン通常20%+税 ⇒ 半額相当の10%+税)
・プロジェクト作成サポート(プロジェクトページの文章・画像作成代行)
・PR支援(コロナサポート特集ページへの記載)
■対象事業者:
・ショップ(実店舗)の休業
・予約キャンセルや休業による飲食店舗
・イベント中止・延期
・劇場や映画館などの休業
などにより、自店の売上予算や前年売上に対して大幅な損失が発生していること
■適用条件
・2020年7月31日(金)までにプロジェクト公開(商品販売スタート)すること
・第三者による応援プロジェクト、現在公開中のプロジェクトは対象外
・プロジェクト実施にあたっては、別途審査がございます。
※本プラン初期申請先(URL:https://form.run/@booster


【クラウドファンディング「BOOSTER」概要】
パルコと株式会社CAMPFIRE(本部東京都渋谷区、代表取締役CEO. 家入一真、以下CAMPFIRE)が共同運営するクラウドファンディングサイト。
商業施設で唯一クラウドファンディングを実施するパルコでしかできない充実のサポートサービスを提供するとともに、日本最大級のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」の豊富なノウハウ(累計プロジェクト数31,000件以上・支援者数2,060,000人・支援資金総額182億円超)を合わせることで幅広い事業者をサポート。


■BOOSTERの仕組み
クラウドファンディング“crowd funding”とは、群衆“crowd”と資金調達“funding”を組み合わせた造語。新たな挑戦を志す人や組織がプロジェクトを始める前のタイミングで、必要な資金をインターネット経由で個人から調達する仕組み。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. 【パルコ運営のBOOSTER】「クラウドファンディングを活用した販売応援プラン」4/14(火)スタート!