プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

マリオット・インターナショナル
会社概要

【ザ・リッツ・カールトン東京】一夜限りのゲストバーテンディングイベント『バーテンダー テイクオーバー』を1月22日に開催

~今世界で最も注目されるバーテンダーの一人、後閑信吾氏による4種類のオリジナルカクテルを提供~

マリオット・インターナショナル ジャパン

ザ・リッツ・カールトン東京(港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン、総支配人:シャビ・ゴンザレス)は2023年1月22日(日)、今世界で最も注目されるバーテンダーの一人、後閑信吾氏を招き、一夜限りのゲストバーテンディングイベント、『バーテンダー テイクオーバー』をザ・バー(45階)にて開催いたします。

 

  後閑氏は、2006 年に単身渡⽶し、ニューヨークの名店Angelʼs Shareにてヘッドバーテンダーを務める傍ら、2012 年には世界最⼤規模のカクテルコンペティションとして知られる「バカルディレガシー」にアメリカ代表として出場し、世界⼤会にて優勝した実績を持ちます。

 この度のイベントでは、サントリーのジャパニーズクラフトジン「ROKU」と同じくジャパニーズクラフトウォッカ「HAKU」をベースにした各2種類のオリジナルカクテルをご提供いたします。

 後閑氏が世界中を周り、各国の食材や文化などからインスピレーションを得て誕生した4種類のオリジナルカクテルを地上200メートルの景色と共に心行くまでお愉しみいただける『バーテンダー テイクオーバー』の詳細は以下の通りです。

  • 開催日時:  2023年1月22日(日)18:00~22:00
  • 場所:  ザ・バー(45階)
  • 料金:  各3,000円(税金、サービス料込)

※夜の演奏時間帯でのご利用は、エンターテイメントチャージとして2,500円(税込)を申し受けます。
※営業時間は予告なく変更となる場合がございます。
※ザ・バーではお席のご予約は承ってない旨予めご了承ください。

【バーテンダー テイクオーバー】カクテル
✓But first, Champagne Cocktail ひとまずシャンパンカクテル
2023年1月に京都のカクテルペアリングイベントで提供された後閑信吾の新しいシグネチャーカクテル。
材料:サントリークラフトジン「ROKU」、シャンパーニュ、洋梨、カモミール、根セロリ

 ✓Another Sky アナザースカイ
後閑信吾のアナザースカイ沖縄をテーマに創ったカクテル。
材料:サントリークラフトジン「ROKU」、バナナ、カカオパルプ、月桃、スピルリナ

✓ Ryukyu Black Strawberry 琉球黒苺
デザートカクテルの概念を変える一杯。
材料:サントリークラフトウォッカ「HAKU」、泡盛、あまおう、ほうじ茶、ココナッツヨーグルト、与那国島の黒糖

✓The Best Espresso Martini Ever 究極のエスプレッソマティーニ
バリスタが淹れる極上エスプレッソで作る文字通り究極のエスプレッソマティーニ。
材料:サントリークラフトウォッカ「HAKU」、パナマゲイシャ、西表島の黒糖

「ザ・リッツ・カールトン東京のザ・バーにてこのようなイベントを開催するのは約10年ぶりになります。今回は、今年発表したばかりの新たなシグネチャーカクテルを披露する他、沖縄の素材を取り入れたカクテルも提供します。久しぶりのゲストバーテンディングイベントを楽しみにしています。」(SG Group代表、後閑信吾氏のコメント)


後閑信吾氏について
2014 年に自身の初となる店舗「Speak Low」を上海にオープンして以来、新たなコンセプトのバーを次々とオープンさせ、現在では、国内外に10店舗のバーを展開している。また、「Asia’s 50 Best Restaurants」のバー版として設立され、アジアのバーシーンを網羅するアワードとして知られる「Asiaʼs 50 Best Bars」およびその世界版「The World’s 50 Best Bars」を合わせると、これまでに世界最多となる42回のリスト入りを果たした。
2017 年にバー業界のアカデミー賞と⾔われる「Tales of the Cocktail International Bartender of the Year」を受賞し、Asiaʼs 50 Best Barsにおいては個⼈に贈られる最⾼賞 「Bartenderʼs Bartender 2019」、並びに、バー業界を象徴する⼈物に贈られる「Industry Icon Award 2021」をそれぞれ受賞。そのほか、英国誌がバー業界で最も影響⼒のある100 ⼈を選出する「BAR WORLD 100」2022版 にてアジアトップとなる第5 位となっている。
近年では、2020年に⼤⼿3 酒造メーカーとともに、Barの為に作られた焼酎ブランド「The SG Shochu」を発表。「サンフランシスコスピリッツコンペティション」において3銘柄いずれもゴールド、ダブルゴールドを受賞し、世界中で焼酎を広める活動にも注⼒している。現在、東京、上海、ニューヨーク、沖縄の四拠点にて活動中。


【ザ・リッツ・カールトン東京 「ザ・バー」について】
東京でも有数の眺望を楽しむことができる場所に位置し、エリア全体を一つのアートとしてとらえた象徴的な空間です。オバール型のバーカウンターには、足元からのライトアップが都会の夜景と相まって、ロマンチックな雰囲気を演出します。また、水上ステージで奏でられるエンターテイメントは、音が水面を通じて響き、より美しい音色と広がりをお楽しみいただけます。
 


「ザ・バー」ヘッドバーテンダー、和田健太郎について
大阪・心斎橋のバー、そして、ニュージーランドのライブハウスでミクソロジストとしての技術を磨いた和田は、日本に帰国すると、2012年7月にザ・リッツ・カールトン東京に入社しました。
「ザ・シーバスマスターズ2018」を始めとする、数々の世界大会に日本代表として出場し優勝した実績を持つ和田が作る、見た目にも華やかな仕上がりが特徴のカクテルは、世界各国から集まるゲストの皆様を魅了します。







【ザ・リッツ・カールトン東京について】
ザ・リッツ・カールトン東京は日本の首都、東京のエンターテインメントとビジネスの拠点である六本木に位置します。都内最高の高さを誇るミッドタウン・タワーの最上層9フロアを占めるレストラン、スパ、クラブラウンジ、そしてゲストルームからは360度の絶景が広がります。総客室数247のゲストルームのうち35室はスイートであり、ザ・リッツ・カールトン スパ 東京では最高の寛ぎをご提供します。レストランは会席、寿司、天麩羅、鉄板焼を提供する日本料理 「ひのきざか」、フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」、ビストロノミー「タワーズ」、チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」、「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」、ロビーラウンジやバーの7店舗と、ミーティングやイベント宴会施設、そして婚礼チャペルを完備しております。

ザ・リッツ・カールトン東京 ソーシャルメディア
Instagram: www.instagram.com/RitzCarltonTokyo/
Facebook: www.facebook.com/RitzCarltonTokyo/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

マリオット・インターナショナル

280フォロワー

RSS
URL
https://www.marriott.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
アメリカ合衆国メリーランド州ベセスダ
電話番号
-
代表者名
アンソニー・カプアーノ
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード