連続テレビ小説の舞台で話題の五島列島を特集「ごとうのまんま」開催!

9月28日(水)~10月4日(火)/地下1階『ツリーテラス』

連続テレビ小説の舞台で話題の五島列島を特集
2022年度後期の連続テレビ小説の舞台となる自然豊かな長崎県・五島列島。ものづくりの町・東大阪と、自然豊かな五島列島、それぞれの土地で暮らす人々との絆を深めていくストーリーです。
そんな、話題の島の現状は、島内人口約3万7千人と減少傾向、限界集落が増えるなど、魅力ある素材や商品はあるものの、地元だけでは需要は減る一方となるなど、問題を抱えています。今回、食を通して魅力を発信し、少しでも、大阪・五島の架け橋になれればと企画しました。秋の夜長にスイーツや五島うどん、地元野菜など、五島列島の魅力を存分にお楽しみいただけます。

〇「五島商店 佐藤の芋屋」金の芋リッチ(1個)1,851円
広大な農地で、安納芋を中心に3種類のさつま芋を有機栽培している「アグリコーポレーション」が製造・販売する芋スイーツブランド。五島列島は360°を海に囲まれ、ミネラルたっぷりの赤土粘土質の土壌と、恵まれた気候で育った安納芋で作られたロールケーキは、たっぷりのモンブラン仕立てに。見た目も豪華で、どこを食べても、芋の食感と風味が楽しめます。

「野口トマト」 フルティカ(250g)360円「野口トマト」 フルティカ(250g)360円

 

「とみえ塩工房」 冨江の塩(250g)500円「とみえ塩工房」 冨江の塩(250g)500円

 

「大河内商店」 鯖だし五島うどん (麺120g、具材スープ220g)702円「大河内商店」 鯖だし五島うどん (麺120g、具材スープ220g)702円

タイトル:「ごとうのまんま」
期間:2022年9月28日(水)~10月4日(火)
場所:阪急うめだ本店 地下1階『ツリーテラス』
※台風14号の影響や諸事情により、販売中止になる場合がございます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 連続テレビ小説の舞台で話題の五島列島を特集「ごとうのまんま」開催!