日本人の3大ニガテ発音を改善!/英語で「神話論」『ENGLISH JOURNAL 2020年2月号』、 1月6日発売

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『ENGLISH JOURNAL 2020年2月号』のご案内を申し上げます。

 

■特集■
EJ読者が“3大ニガテ”を克服
発音改善道場

英語の発音やイントネーションが原因で、自分の伝えたいことを相手に正確に伝えられずに悔しい思いをした経験はありませんか? 本特集では、日本人が特に苦手としている3つの音 /r/&/l/、/æ/、/ou/を「3大ニガテ」と称し、徹底的に克服する方法をバイリンガル講師のリチャード川口さんが解説します。EJ読者の皆さんが実際に発音練習に挑戦した模様もお届けします。

 

■特別企画■
日本にいながら異国体験
外国人コミュニティーの今


2019年4月に「改正出入国管理法(改正入管法)」が施行され、外国人労働者の受け入れが加速する日本。しかし実際のところ、この施行前から日本にはすでに約270万人もの外国の方が住んでいることをご存じでしょうか? 今回はさまざまな国の人が集まって暮らす「外国人コミュニティー」を訪ね、その街の成り立ちや文化を取材しました。

 


■学習コーナー(インタビューのスクリプト&CD ※雑誌に付属)

EJ Interview 1 クリスチャン・ベイル(俳優)
挫折を乗り越えて勝ち取る、本当の勝利と心の平和

1960年代、ル・マン24時間レースの絶対王者として君臨していたフェラーリに、アメリカの大衆車メーカーであったフォードが挑みました。映画『フォードvsフェラーリ』では、クリスチャン・ベイルとマット・デイモンが、レーシングカーに人生を賭けた男たちを熱演します。EJ Interview 1は、レーサーを演じたクリスチャン・ベイルの記者会見の模様をお伝えします。


EJ Interview 2 サーシャ・バイン(テニスコーチ)
選手の心をケアし、能力を引き出す名コーチ

テニスコーチのサーシャ・バインさんは、大坂なおみ選手を指導したことで一躍有名となりました。2018年シーズンから、当時世界ランキング70位前後だった大坂選手のヘッドコーチに就任すると、テニス4大大会の一つ、全米オープン優勝に導き、WTA(女子テニス協会)年間最優秀コーチに輝きました。大坂なおみ選手とのトレーニングの日々はどのようなものだったのか、コーチとして気を付けていることは何かなどを伺いました。

<商品情報>
【タイトル】ENGLISH JOURNAL 2020年2月号
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/0020021/
【価格】 1,540円(税込)電子書籍版1,222円(税込)
【サイズ】B5、168ページ
【付属商品】CD約63分※CDのMP3ダウンロード提供あり
【雑誌コード】01625-02

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合、安田
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 日本人の3大ニガテ発音を改善!/英語で「神話論」『ENGLISH JOURNAL 2020年2月号』、 1月6日発売