カップのふちから小鳥のさえずりが聴こえそう!「カップのり小鳥シュガー」が『小鳥部™』から登場しました

ちょこんととまれば、甘くしあわせな一杯に。

フェリシモの部活動『小鳥部™』は、「カップのふちからさえずりが聴こえそう!カップのり小鳥シュガー」のウェブ販売を3月9日より開始しています。ぷっくりしたシルエットのお砂糖でできた小鳥たちです。カップのふちにひっかけることができるので、まるで色鮮やかな小鳥たちがカップのふちに勢ぞろいしているように見えます。デザインは〈インコたち〉〈フィンチたち〉〈オウムたち〉の3種類です。ひとつひとつ職人さんがていねいに手描きで仕上げています。グリーンを添えてあるようなデザインのパッケージは、ちょっとしたお礼や贈り物にぴったりです。小鳥好きな方だけでなく、かわいいお菓子が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。小鳥たちとのお茶会をお楽しみください。
◆「カップのふちからさえずりが聴こえそう!カップのり小鳥シュガー」を『小鳥部』の「小鳥ブログ」でチェック>> https://feli.jp/s/pr19040302/1/

【NEW】カップのふちからさえずりが聴こえそう!カップのり小鳥シュガーの会
月1セット ¥1,200(+8% ¥1,293)
→うち36円は「フェリシモ小鳥基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
・セット内容 / 小鳥シュガー4個、モチーフシュガー2個
※職人が手作業で絵付けをしているため、ひとつひとつ表情が異なります。
・毎月1回、3種類の中から、1種類ずつお届けします。(全種類届くと、以降はストップします)
(製造加工:日本)
商品の詳細とお申し込み>> https://feli.jp/s/pr19040302/2/

・デザインは3種類 ※上から〈インコたち〉〈フィンチたち〉〈オウムたち〉
小鳥たちの世界をより華やかにするモチーフシュガー2個もセットされます。

職人さんがひとつひとつていねいに絵付けしています。色の濃淡や目の位置までこだわって仕上げられます。プレゼントにもぴったりな箱入りです。


◆フェリシモ小鳥部 ™
「小鳥との暮らしの豊かさを広める」をコンセプトに2018年12月に発足したフェリシモが生活者のみなさまと一緒に行う部活動です。愛情表現が豊かで賢く、そして実は とても長生きな小鳥の生態を理解し、愛でる。そんな共感の輪を広げていきたいと思っています。みなさまの声をとり入れながら、小鳥が人と少しでもながくしあわせに暮らせるようサポートするための基金付き小鳥グッズを企画開発しています。
・Twitter>> https://feli.jp/s/pr19040302/3/
・Facebook>> https://feli.jp/s/pr19040302/4/
・Instagram (@kotoribu) >> https://feli.jp/s/pr19040302/5/
・ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr19040302/6/
・基金支援活動について>> https://feli.jp/s/pr19040302/7/

◆お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820(通話料無料)
0570-005-820(通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

~ともにしあわせになるしあわせ『FELISSIMO [フェリシモ]』~
― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr181201/1/
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr181201/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr181201/3/

 

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フェリシモ >
  3. カップのふちから小鳥のさえずりが聴こえそう!「カップのり小鳥シュガー」が『小鳥部™』から登場しました