小学生に英語を教える人に役立つセミナー「Break New Ground」を2月24日(月・祝)開催

20名限定、3時間集中の濃密セミナー

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、セミナー「Break New Ground」のご案内を申し上げます。


2020年度より、英語を含む小学校のカリキュラムに新しい指導要領が導入されます。そうなると、英語の指導内容や指導法は変わるのでしょうか?

答えは YES & NO です。

【YES/大きく変わること】
・指導要領が目指す英語力に沿ったカリキュラム作成
・「科目」=「評価対象」という観点から、小学校英語を理解し指導する知識
・使用するテキストやデバイスの変更・多様化

【NO/変わらないこと】
・先生が子どもたちに向けて発する言葉の「すべて」に意図がある
・レッスン内容のすべてに「目的」「理由」「効果測定」が必要となる

与えられた教材・環境・時間が変わっても、レッスンプランの根幹を変える必要はありません。ただし、プランニングの段階で知恵をしぼることが大切です。

本セミナーは「Self Feedback」をテーマにした3時間のセミナーです。グループでレッスンプランを肉付けし、授業を実演。その内容について、より授業を良くするためにどんな振り返りをするといいのか、自身のレッスンに有効なフィードバックができるようになるための工程、ツールなどをお教えします。

活動例
・レッスンプランと目標に沿った実演の準備
・ワークショップ形式での実践トレーニング
・Feedbackの実践 他

Break New Ground(BNG)とは……2020年度から小学校5、6年生で英語が教科になることを控え、渦中の先生方のためにアルクができることをご案内するセミナーです。毎回、テーマを深く掘り下げ、20名定員の少人数制、かつ3時間集中で実施します。Break New Groundの意味は、「新天地」。3月29日(日)は、教室英語をテーマに開催予定です。ご指導のヒントや先生同士の横のつながりを探しに来ていただければ幸いです。

【開催日時】2020年2月24日(月・祝)10:00~13:00
【会場】アルク本社オフィス
東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル5F(地下鉄 JR市ケ谷駅)

【講師】斎藤美祈/アルク プログラム・コーディネーター、英語講師

研修内容や資料の開発、日本人講師のトレーニングに携わる。10年以上の海外業務経験があり、英語を実際に使うことをイメージさせながら学習させるティーチングスタイルには定評がある。英語スピーキングテスト「TSST」評価官、J-SHINE小学校英語指導者の資格を持ち、2019年9月からはインターナショナルスクール系列企業が運営するオールネイティブの学童保育で語学プログラム担当マネジャーも務める。

【対象者】
・小学校で英語を指導されている方、今後予定がある方
・小学校以外で子どもに英語を指導されている方、今後予定がある方
・レッスンプラン作成にお困りの方、時間がかかり過ぎている方
・ブレないレッスンプランのヒントを得たい方

【定員】20名(先着順 ※定員になり次第、締切となります)
【受講料】4,500円(税込)
※会場にてテキストとして使用する『Let's Try! 2』(東京書籍)をお渡しします。お持ちの方はご持参いただけますが、受講料は同額です。

▼お申込みはこちらから▼
https://www.alc.co.jp/seminar/detail/200224.html

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合、石川
e-mail: ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
https://www.alc.co.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 小学生に英語を教える人に役立つセミナー「Break New Ground」を2月24日(月・祝)開催