~10月22日の衆議院議員総選挙に向けて~全国58箇所のイオン店舗に「投票所」が設置されます

本年10月22日(日)に実施される衆議院議員総選挙に際し、イオンモールやイオンタウン、総合スーパー「イオン」等、全国58所の当社施設に「投票所」が設置されます。

 

昨年6月に施行された改正公職選挙法では、選挙権年齢の満18歳以上への引き下げとともに、期日前投票所だけでなく投票日当日も「共通投票所」として商業施設内に設置が可能となりました。
イオンは、地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献することを基本理念に掲げており、当社の商業施設を通して公共活動のお役に立ちたいとの思いから、2007年の秋田県議会議員選挙での投票所設置を皮切りに、各国政選挙や地方選挙ごとに全国のイオングループ施設を「期日前投票所」としてご活用いただいています。
イオンのショッピングモールや店舗は、お買物や飲食で日々多くのお客さまにご利用いただいており、「期日前投票所」や「共通投票所」が設置されることで、お買物のついでに投票できるとお客さまにもその利便性を高く評価いただいています。また、来店される幅広い世代のお客さまに選挙を身近に感じてもらうことで投票率向上につながり、公共の利益に資するものであると考えています。
イオンは今後も地域社会の一員として、お客さまの利便性向上と地域の皆さまの豊かなくらしの実現をめざし、新しいサービスの創出を通して地域社会の発展に寄与してまいります。

【これまでに設置した期日前投票所

 

各地の投票所設置店舗(10月10日現在)
(※1)「共通投票所」も設置  (※2)投票日当日のみ「投票所」を設置
★期日前投票所の設置期間は各投票所によって異なります。詳しくは各地方自治体の選挙管理委員会にお尋ねください。










 

 

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. ~10月22日の衆議院議員総選挙に向けて~全国58箇所のイオン店舗に「投票所」が設置されます