請求業務を効率化し事業成長を支援!企業間決済「Paid」、サービスサイトをリニューアル


株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供する企業間決済「Paid(ペイド)」は、決済サービスとしてさらなる拡大を目指し、リブランディングを実施、その第一弾としてウェブサイトを全面リニューアルしました。

■PaidサービスサイトURL
https://paid.jp/
 
■概要
「Paid」は、企業間取引における後払い決済で発生する与信管理や請求書の発行、代金回収などの請求業務を全て代行するフィンテックサービスです。

このたびリブランディングを実施し、企業を決済に関するストレスから解放し、事業成長を支え続けるパートナーでいたいというメッセージをより一層込めて、サイトリニューアルを行いました。販売側の企業にとっても、購入側の企業にとっても、必要な情報をすぐに探すことができる心地よさを重視したデザインとなっています。

■新サービスサイトの一部抜粋
▼Paidが実現すること<加盟企業> 「請求業務がなくなる」「支払い遅延や未入金のリスクがなくなる」

▼請求業務全般の効率化が可能<加盟企業>

▼企業のニーズに合わせた 柔軟な運用<加盟企業>

▼Paidが実現すること<取引先企業>
「キャッシュフローの安定」「口座振替」「ネットで確認」「増額」


今後も「Paid」は、サービス改善と利便性向上に努め、企業の持続的な成長に貢献できるサービスを目指してまいります。

■参照
Paid(ペイド) https://paid.jp

「Paid」は、企業間取引における後払い決済で発生する与信管理や請求書の発行、代金回収などの請求業務を全て代行するフィンテックサービスです。

企業間取引では後払い決済(掛け払い/請求書払い)のニーズが高く、売上拡大に必須の決済手段です。しかし自社で後払い決済を運用するには、請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクといった課題があり簡単ではありません。 「Paid」を導入することで、加盟企業(販売側)にとっては請求業務や未入金のリスクがなくなり、取引先企業(購入側)はキャッシュフローが安定するメリットがあります。決済にかかる負担をなくし、取引だけに集中できる環境を「Paid」は創出しています。

2009年に日本で初めてのBtoB専門決済サービス「SDペイメント」として提供を開始し、2011年に企業間決済「Paid」へとリニューアルしました。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在3,500社以上の企業に導入されています。一般社団法人Fintech協会に加盟。

株式会社ラクーンフィナンシャル

代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
https://financial.raccoon.ne.jp

サービスに関するお問合せ先
Paidサポートデスク
TEL:03-6684-9505

本件に関するお問合せ先
[広報]大久保
MAIL:pr@raccoon.ne.jp
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. 請求業務を効率化し事業成長を支援!企業間決済「Paid」、サービスサイトをリニューアル