楽天クラッチ募金、第1期「新型コロナウイルス感染症対策支援募金」のご報告

- 新型コロナウイルス感染症による影響の長期化を踏まえ、8月31日まで寄付受付を継続 -

 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様およびそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、インターネット募金「楽天クラッチ募金」の「新型コロナウイルス感染症対策支援募金」の第1期において、総額88,756,110円の寄付金が集まったことをお知らせします。
 第1期の「新型コロナウイルス感染症対策支援募金」は、2020年4月10日(金)から6月19日(金)に実施し、楽天グループのサービスを横断し、様々な形での支援を募ることができました。総額88,756,110円の寄付金は、楽天および楽天銀行で実施した「楽天クラッチ募金」で集まった31,542,510円に加え、「楽天市場」で開催した「全国の美味しいもの 食べてつながる支援の輪」(注1)や、「Rakuten Fashion」で開催した「WE LOVE FASHION チャリティーキャンペーン ファッションで世の中を明るく!」(注2)を通じた楽天からの57,213,600円の寄付を合算したものです。多くの方々から多大なるご支援を賜りましたことを、ここに厚く御礼申し上げます。

  すべての寄付金は、医療機関などへの支援をはじめ感染症拡大防止の取り組みへの活用を目的に、READYFOR株式会社が運営する「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」(注3)と特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム、日本財団「新型コロナウイルス緊急支援募金」へ順次寄付いたします。

 なお「楽天クラッチ募金」では、2020年6月22日(月)より8月31日(月)までの期間で、医療機関等への支援や、困難な環境に直面している家庭や子どもへの支援などに広く役立てていただくことを目的に、第2期の寄付を受け付けております(注4)。

 楽天グループは今後も、インターネットを通じた社会貢献を目指し、募金をはじめとした様々な取り組みを進めてまいります。

(注1) 「楽天市場」内の特設ページ掲載商品の購入につき100円を楽天から寄付。
(注2) 「Rakuten Fashion」で販売する全商品を対象に、1回の購入につき100円を楽天から寄付。
(注3) 「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会」からの申し入れを受け、公益財団法人東京コミュニティー財団が設立。
(注4) 楽天クラッチ募金「新型コロナウイルス感染症対策支援募金(第2期)」
https://corp.rakuten.co.jp/donation/covid19_202006_ja/covid19_202006_ja.html

※記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天株式会社 >
  3. 楽天クラッチ募金、第1期「新型コロナウイルス感染症対策支援募金」のご報告