有村架純主演「姉ちゃんの恋人」 脚本家・岡田惠和による解説とともに、全話のシナリオ&名場面、撮影現場裏話を収録!

「姉ちゃんの恋人 シナリオブック」岡田惠和/著 1月19日(火)発売 

「TVガイド」などのテレビ情報誌を発行する株式会社東京ニュース通信社は、「姉ちゃんの恋人 シナリオブック」(岡田惠和/著)を1月19日(火)に発売いたしました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

「姉ちゃんの恋人 シナリオブック」岡田惠和/著(東京ニュース通信社刊)「姉ちゃんの恋人 シナリオブック」岡田惠和/著(東京ニュース通信社刊)

岡田惠和が脚本を務め、有村架純、林遣都、奈緒、髙橋海人(King & Prince)、和久井映見、小池栄子、藤木直人らが出演した2020年10月期のカンテレ・フジテレビ系ドラマ「姉ちゃんの恋人」のシナリオブック。

高校3年生のときに両親を事故で亡くし、ホームセンターで働きながら弟3人を養う安達桃子(有村架純)は、明るく、前向きな“肝っ玉姉ちゃん”として、毎日を過ごしていた。ハロウィーンからクリスマスが近づくある日、同じホームセンターの配送部で働く吉岡真人(林遣都)に出会った桃子は、少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の真人に次第に心ひかれていくが、彼には「ある秘密」があり…。

本書では、“つづけ、幸せ。”という今作のキャッチコピーの通り、見ている人をあたたかくて優しい気持ちにしてくれたドラマ「姉ちゃんの恋人」の1話から9話まで、全話のシナリオを掲載。さらに、岡田惠和とプロデューサー岡光寛子によるロング対談で、各話の詳細な解説とともに、作品が生まれた背景や執筆時のエピソードも紹介。また、名場面写真、ドラマ制作スタッフによる撮影現場の裏話も収録し、本書を読めばドラマが見たくなる、ドラマを見ていた方も読めばきっとまた見たくなる、もっと深く作品を味わえる1冊をお届けします。

<主な掲載内容>
■シナリオ全9話完全収録
■脚本家・岡田惠和×プロデューサー・岡光寛子 スペシャル対談
■名場面写真集
■撮影現場裏話etc.

【商品概要】
「姉ちゃんの恋人 シナリオブック」岡田惠和/著

●発売日 : 2021年1月19日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
​●発 行 : 株式会社東京ニュース通信社
●定 価 : 本体1,600円+税
全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_30732250.html>ほか)にてご購入いただけます。

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. 有村架純主演「姉ちゃんの恋人」 脚本家・岡田惠和による解説とともに、全話のシナリオ&名場面、撮影現場裏話を収録!