資生堂、「Dreamers Fund」への出資について

 資生堂は、米国での成長が期待できるアーリーステージのスタートアップへの投資を中心に行うベンチャーファンド「Dreamers Fund」(以下 ドリーマーズ・ファンド)との間で、当社のコーポレートベンチャーキャピタルである資生堂ベンチャーパートナーズを通じて、有限責任のリミテッド・パートナーとしてドリーマーズ・ファンドに出資することについて、基本合意に達しました。

《出資について》
 資生堂は「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」実現に向け、中長期戦略「VISION 2020」の第2フェーズである新3カ年計画(2018~2020年)に取り組んでいます。その中の重点戦略の1つとして「イノベーションによる新たな価値創造」を掲げ、自社で培ってきた知見と外部との提携・M&Aなどで積極的に取り入れた新たな価値を掛け合わせてイノベーションを生み出し、新しい商品やサービスの創出を進めています。本件を通じて、米国のコンシューマー市場、最先端技術、ビジネスモデルトレンド等の情報を収集するとともに、有望なスタートアップ企業を発掘し積極的に協働することにより、新しい価値の創造を目指していきます。

《Dreamers Fund(ドリーマーズ・ファンド)について》
 ドリーマーズ・ファンドは、2018年にプロサッカー選手の本田圭佑氏が経営する会社と米国の俳優ウィル・スミス氏が保有する投資会社が共同で立ち上げたベンチャーファンドです。米国のベンチャー企業に出資することを目的としており、運営メンバーは、米国で有力スタートアップへの豊富な投資実績を有しています。
ドリーマーズ・ファンドは、スタートアップ企業が多く集まる米国西海岸等に独自の情報ネットワークを持ち、初期段階のスタートアップ企業をスピーディーに発掘し投資することが可能です。

 当社は、今後もイノベーションへの取り組みを一層進め、あらゆる分野でお客さまへの新たな価値を提供していきます。


▼ ニュースリリース
http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002538&rt_pr=trc18

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=trc18
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. 資生堂、「Dreamers Fund」への出資について