デジタルハリウッド大学公開講座 藤村哲也特任教授による『ゴースト・イン・ザ・シェルに見る日本のIP(知的財産)を基にしたハリウッドでの映画製作の意義と将来性』

デジタルハリウッド大学では、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のエグゼクティブ・プロデューサーを務め、本学の特任教授でもある藤村哲也氏による、公開講座を7月5日(水)に開催します。
 映像、3DCG、グラフィックデザイン、アニメ、ウェブ、ゲーム・プログラミング、ビジネス、先端メディア表現の8つの専門領域を学ぶデジタルハリウッド大学では、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のエグゼクティブ・プロデューサーを務め、本学の特任教授でもある藤村哲也氏による、公開講座を開催いたします。

 世界でIPの価値が高まっている中、日本の大きな優位性である漫画やアニメやゲームを中心としたIPを基に、世界に通じる製作ノウハウと流通をもつハリウッドと組み、映画化やドラマ化することにより日本のカルチャーやタレントを世界に送り出していくことの意義や将来性について、「ゴースト・イン・ザ・シェル」の実例を基に、藤村特任教授自身の経験やそこから理解したことなど、生きた情報の講義を展開していただきます。
 

©2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.©2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


【公開講座 概要】
http://www.dhw.ac.jp/lecture/fujimura/

日時: 2017年7月5日(水) 
    19:45~21:15 19:35開場

会場: デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス 
    駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 
    御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階
    http://www.dhw.ac.jp/access/
    (交通アクセス)
    JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
    東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
    丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分 

定員: 100名(先着申込み順)



参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1497517084jXTRFyJs

<注意事項:申込される方はご一読ください>
※満席時のみ、お断りのメールをさせていただく場合がございます。
※本講座は本学の学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。
※お申し込みをされた方は必ず参加するようにしてください。
※当日の講義の録音、および当日投影される資料の撮影は禁止とさせていただきます。


【講師】

藤村 哲也(ふじむらてつや)氏
デジタルハリウッド大学 特任教授

藤村 哲也(ふじむらてつや)氏藤村 哲也(ふじむらてつや)氏


株式会社ギャガ・コミュニケーションズの創業者、株式会社フィロソフィア代表取締役社長。国内外のエンタテイメント業界の有力企業の国際映画・映像ビジネスのコンサルタントを引き受けると同時に、日本のIP(Intellectual Property= 原作となる漫画、アニメやゲームなどの知的所有権)をもとにしたハリウッドでの映画製作を手がけ、漫画を基にした初のハリウッド大作である「ゴースト・イン・ザ・シェル」のエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デジタルハリウッド株式会社 >
  3. デジタルハリウッド大学公開講座 藤村哲也特任教授による『ゴースト・イン・ザ・シェルに見る日本のIP(知的財産)を基にしたハリウッドでの映画製作の意義と将来性』