【9/22(水)掲載 企業広告】 国民は、自宅で見殺しにされようとしている。

いま、社会に伝えたいメッセージ 2021年9月22日(水)朝刊掲載

 株式会社宝島社(代表取締役社長:蓮見清一 本社:東京都千代田区)は、企業広告「国民は、自宅で見殺しにされようとしている。」を2021年9月22日(水)に朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞の朝刊3紙(全国版)に同時掲載します。

 弊社では、商品では伝えきれない“企業として社会に伝えたいメッセージ”を、企業広告を通じてお伝えしたいという考えで、1998年より企業広告を開始しました。宝島社は今後も、企業として社会に伝えたいメッセージを企業広告を通じて世の中にお伝えしてまいります。
 
  • 「国民は、自宅で見殺しにされようとしている。

 


【広告意図】
新型コロナウイルスによる医療逼迫が起きました。
新規感染者は減少しているとも言われますが、
いまも十分な治療を受けられないまま、亡くなるかたもいます。
信じられないことですが、これは現実です。
こうなる前に、できることはなかったのでしょうか。
今後、再び感染が拡大した時の対策は、講じられているのでしょうか。
この広告が、いま一度考えるきっかけになれば幸いです。

【掲載媒体】
9/22(水) 朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞 各全国版朝刊(見開き全30段)



今年1月と5月には、「コロナ感染対策」をテーマにした企業広告を掲載しました。
  • 「このままじゃ、政治に殺される。」

 

 

【広告意図】

新型コロナウイルスの蔓延から、すでに一年以上。しかし、いまだに出口は見えません。マスク、手洗い、三密を避けるなど、市民の努力にも限界があります。自粛が続き、経済は大きな打撃を受け続けています。厳しい孤独と直面する人も増える一方です。そして、医療の現場は、危険と隣り合わせの状態が続いています。真面目に対応している一人ひとりが、先の見えない不安で押しつぶされそうになり、疲弊するばかりです。
今の日本の状況は、太平洋戦争末期、幼い女子まで竹槍訓練を強いられた、非科学的な戦術に重なり合うと感じる人も多いのではないでしょうか。
コロナウイルスに対抗するには、科学の力(ワクチンや治療薬)が必要です。そんな怒りの声をあげるべき時が、来ているのではないでしょうか。
 
  • 「感染拡大は、個人の責任だそうです。」

 


【広告意図】
ウィルスの存在におびやかされる毎日。さまざまな、すべきこと、してはいけないことが生まれ、日常ががらりと変化しました。私たち市民はどう振るまえば良いのか。
社会的距離をとることを求められるなか、不用意な「濃厚接触」は避ける必要があることを、“ねちょりんこ”という言葉(造語)と北斎漫画で表現しました。
ひとりひとりの自制心に委ねられた先には、どんな未来があるのでしょうか。感染拡大を防ぐために、ひとりひとりが、いま、どう行動するべきかを考えるきっかけになることを願います。
 
  • 宝島社のこれまでの「広告」の一部を紹介します。~「商品」では伝えきれないメッセージを「広告」で~
https://tkj.jp/company/ad


2016年1月
企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」
2016 読売広告大賞(グランプリ)
2015 朝日広告賞(グランプリ)
2015 朝日新聞読者賞
2016 日本新聞協会新聞広告賞
(広告主部門・本賞)
2016 ADC賞
2016 TCC賞
読売出版広告賞(審査員特別賞)
JAA広告賞(新聞広告部門メダリスト)
2016年度グッドデザイン・ベスト100
2017 JAGDA賞
 

2011年
企業広告「いい国つくろう、何度でも。」
【受賞】
2011 読売広告大賞(金賞)
2011 毎日広告デザイン賞(優秀賞)
2011 フジサンケイグループ広告大賞
(メディア部門新聞優秀賞)
2011 日経広告賞
(出版・コンテンツ・教育部門部門賞)



 

2002年
企業広告「国会議事堂は、解体。」
【受賞】
2002 朝日広告賞(朝日広告賞)
2002 毎日広告デザイン賞
2002 日経広告賞(部門賞)
2002 TCC賞
2002 ADC賞
2002 読売広告大賞金賞
2004 第48回グッドデザイン賞


 





1998年
企業広告「おじいちゃんにも、セックスを。」
【受賞】
1998 朝日広告賞(準朝日広告賞)
1998 毎日広告デザイン賞(優秀賞)
1998 読売出版広告賞(書籍部門賞)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 宝島社 >
  3. 【9/22(水)掲載 企業広告】 国民は、自宅で見殺しにされようとしている。