レシピスト『就活納めの儀』が神田明神で開催 ”平成最後の就活生” が就活グッズを奉納・お焚き上げして就活納め!

一緒に頑張ったパンプス、面接の度に着ていた白いシャツ、就職祈願のだるまなど! 思い出の詰まった就活アイテムを奉納しスキンケアグッズに交換 19卒学生「良い区切りになった」 (お焚き上げは後日実施)

 資生堂ジャパン株式会社(代表:杉山繁和、所在地:東京都中央区)は、ミレニアル世代向けスキンケア&ボディケアブランド「recipist(レシピスト)」による、思い出の詰まった就活アイテムと「recipist」を交換することができる『就活納めの儀』を、2018年10月3日(水)~6日(土)の4日間限定で、就活祈願の神社としても有名な神田明神にて開催いたしました。

 このイベントは、本ブランドの行った調査(※)にて、就活を終えた女性の半分以上が、活用していた「就活グッズ」が「家で眠っている」と回答したことから、就活をともに頑張った思い入れのあるアイテムを次の一歩へと生かしていただきたいという思いでこのイベントを開催いたしました。思い出の詰まった就活アイテムをお持ちいただき奉納した方を対象に、その場で「recipist(レシピスト)」のスキンケアアイテムと交換、奉納後の就活アイテムは、責任を持って10月末(予定)にお焚き上げする予定です。イベントには、期間中に約250人の就活生が奉納を行い、盛況となりました。
 イベントに訪れた就活生はともにがんばった様々な就活グッズを奉納。奉納品は、パンプスやSPIの対策本が多く、中にはリクルートスーツや靴れを防ぐ絆創膏やだるまなどのユニークなアイテムも見られました。訪れた就活生は、「使わなくても一緒頑張った思い入れのあるアイテムなので、捨てずに奉納できるのは嬉しい」「先日内定式を終えて、良い区切りになった」「奉納できて気持ちがすっきりしました」など、満足した様子でコメントしました。
 「recipist」は、社会への一歩目を踏み出す20代女性を応援するために、引き続き「就活後夜祭」WEBキャンペーンを開催中。今どきの就活生の声をもとに作られた就活あるあるミュージックビデオ「みんなの就活ソング」も公開中、「まさに就活中の自分を思い出した!」など、SNSでも共感の声があがっています。ミュージックビデオもぜひご覧ください。
※ 19年卒業予定の就活活動をした/している大学生400人に調査

特設ページ: https://www.shiseido.co.jp/recipist/chirukuiko/shukatsuosame/?rt_pr=trc27


■ 当日の様子 ※参加者の許諾をいただいて撮影した写真となっております。



2019年卒就活生の実際の声から作られた「就活あるある」立て看板。動画にも登場する「就活ハリネズミ」がご案内。


 



お世話になった人へ贈る「キチョハナカンシャの木」。OB訪問で「キチョハナカンシャ」をたくさん唱えたという就活生も。


 



チル結びで運試しの後はフォトジェニックなスポットで記念写真。
就活未経験者も楽しめるブースに。


 



奉納されたアイテムはお焚き上げの前に、神田明神で神職からのご祈祷を。イベントに訪れた就活生も参加。



■奉納アイテムの紹介
◎奉納アイテムランキング
1位 SPIの参考書
2位 黒のパンプス
3位 白いシャツ

◎その他の奉納アイテム
・リクルートスーツ
・企業パンフレット
・絆創膏 ・業界地図
・だるま ・ヘアピン

一番多かった奉納アイテムはSPI本。続いてパンプスや白いシャツを奉納する方も多くいました。「最終面接で毎回着ていたシャツ」「就活最後の面接で壊れてしまったずっと一緒に頑張っていたパンプス」など、思い出の詰まったアイテムが多く集まりました。その他にも、就職祈願をしただるまやパンプスを履くのに欠かせなかった絆創膏などユニークなアイテムも奉納されました。
※参加者の許諾をいただいて撮影した写真となっております。



何周もしたSPIのテキスト。
「もう見たくないと思って奉納しました」という声も。


 



履きなれなかった就活用のパンプスは、必須だった絆創膏とセットで奉納。



 



就職祈願を込めてお正月に買ったというだるまを奉納する方も。



 



黒は嫌だったけど、やっぱり皆と一緒じゃないとダメかなとお守りみたいに持っていたスーツ。



■レシピストプレゼンツ『みんなの就活ソング』公開中
動画URL: https://www.shiseidogroup.jp/r/yt/20181010/01/?rt_pr=trc27

19年卒就活生へのアンケート調査を基に生まれたMV『みんなの就活ソング』を、就活の節目ともなる10月1日から公式YouTubeチャンネルで公開しています。「就活ワード」を盛り込み、世相が反映されたMVとなっています。アニメーションは、 SNSでも話題の『ネコノヒー』を手がけるイラストレーター、キューライスさんが「就活生ハリネズミ」をオリジナルで描き起こし。YouTubeチャンネル他、全国のJOYSOUND3600店舗でも配信され、カラオケとして歌って楽しんでいただくことも可能です。


■ 「就活後夜祭」WEBキャンペーンについて

2018年10月19日まで「チル結びおみくじ」を引いて、抽選で50名様に #レシピスト の化粧水が当たる「就活後夜祭」 キャンペーンを公式Twitter内で開催中。さらに、おみくじの結果と思い出が詰まった就活アイテムの写真を #就活後夜祭 と #レシピスト のハッシュタグと一緒にツイートすると当選確率2倍です。ぜひ応募してみてください。
<応募方法> 
(1) @recipist_pr をフォロー 
(2)おみくじの投稿をリツイート
https://twitter.com/recipist_pr/status/1048512982672502784
◇「recipist」公式ツイッター: https://twitter.com/recipist_pr/


■ 「就活後夜祭」について

「recipist」は「チルく、いこ」というスローガンのもと、20代前半女性を中心とした女性と共に歩むスキンケアブランドを目指しています。今回、就職活動を経て社会への一歩目を踏み出す20代女性を応援するために、「就活後夜祭」キャンペーンを開催。
今後もコンテンツを発表する予定です。
詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。
◇URL:https://www.shiseido.co.jp/recipist/chirukuiko/?rt_pr=trc27


■ recipistについて

 「レシピスト」は、20代前半を中心としたミレニアル世代の女性の肌とスキンケアに対する意識に着目して生まれたブランドです。基本的に彼女たちは他の世代に比べ肌悩みも少なく、輝くような美しい肌を持っているものの、生活習慣やお手入れ不足などにより、一時的にバランスが崩れ、本来持ち合わせているはずの‘基礎力’が低下した状態に陥ることがあります。「レシピスト」はこうしたミレニアル世代に対して、ローズエキスなどの自然由来の成分を1品ごとに厳選配合することで、「キレイの基礎力」を備えた肌へと導き、肌あれなどで悩むことのない、つるんとした肌に整えます。また、単品でも組み合わせても使用できるよう、この世代ならではの使用実態に即した商品配置で展開します。高品質な中味でありながら、必要最低限の設計とすることで、買いやすい価格帯での提供を実現し、コストパフォーマンスを重視するミレニアル世代のニーズに対応します。
 ブランド名称は、‘美容も人生も、自分らしく創りあげることができる人’という想いをこめて、「recipist(レシピスト)」としています。パッケージは、「レシピスト」のブランド提供価値である‘使うことで少し気持ちがあがる予感’を表現しています。使用性の良いシンプルなパッケージフォルムに、自然由来の中味成分をアイコン化した小さなモチーフをアクセントとし、使用する度に感じる小さなハッピー感をデザインしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社資生堂 >
  3. レシピスト『就活納めの儀』が神田明神で開催 ”平成最後の就活生” が就活グッズを奉納・お焚き上げして就活納め!