Amazon、困難な状況にある子どもたちの新生活を「みんなで応援」

経済的な影響を受けた施設・団体の子どもたちなどの新生活を支援するほしい物リストを公開 児童養護施設 まつば園の子どもたちへAmazonギフト券を寄付

Amazonは、世界各国で何年にもわたって社会貢献に積極的に取り組んでおります。日本では、支援の一環として、“Amazon「みんなで応援」プログラム”を2020年11月18日に開始し、日本各地の250以上の各種団体・施設が希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazonのサイト上で公開し、当プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくことで、それらを応援物資としてAmazonからお届けしています。

この度、困難な状況の中で新生活を迎える子どもたちなどを支援するため、4月30日(金)まで、“Amazon「みんなで応援」プログラム”のページ内に新生活のほしい物リストをまとめた特設コーナー“新生活を「みんなで応援」”を掲載し、支援を呼びかけます。また、Amazonから児童養護施設 まつば園(以下、まつば園)の子どもたちへAmazonギフト券を寄付いたしました。

新型コロナウィルス感染症による影響が一年あまり続く中、多方面で経済的なダメージをもたらしており、まつば園をはじめとした全国各地で支援を必要としている団体や施設の皆様における状況も深刻です。施設への支援の減少の他、アルバイトの減少による施設の学生たちの生活状況の悪化など様々な課題に直面しており、新生活の準備で出費が増えるこの時期には、さらに経済的な負担が増します。

Amazonは、このような状況で新生活を迎える子どもたちや、多くの人たちの新生活をサポートするため、支援物資を必要とされている各種団体や施設と、応援したいと考えている方々をつなぎ、支援の輪を広げてまいります。

<まつば園への寄付活動>
3月23日(火)に、まつば園施設内で、贈呈式を実施いたしました。当日は、Amazonギフト券の贈呈に加え、まつば園 園長 山川氏に子どもたちのお礼のお手紙を代読いただきました。

 

■アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント ライフ&レジャー事業本部 統括事業本部長 渡辺朱美のコメント
Amazonでは、世界各国で何年にもわたって社会貢献に積極的に取り組んでまいりました。今回、Amazonでは、ニューノーマルにおける新生活に向けてまつば園様のような施設を支援していく必要があると考え、Amazon「みんなで応援」プログラムのページに、新生活応援リストの特設コーナーを掲載することにいたしました。また、まつば園様で新生活を迎える子どもたちへ、まつば園様のサポートのもと、お子様たちご自身にインターネットでのお買い物を体験していただき、テクノロジーを活用し自立する支援になればという想いから、Amazonギフト券をお送りいたします。 本取り組みが、より多くの方々の新たな一歩と自立の一助になればと願っております。

■児童養護施設 まつば園 園長 山川庸介氏のコメント
この度はこのような機会をいただき、心より感謝申し上げます。新型コロナウィルスの感染防止のため、子どもたちは我慢をしなければならないことが多く、緊張感をもって施設での集団生活を送る日が続いておりました。そんな中、今回の支援をいただけたことを嬉しく思っております。当施設のサポートのもと、いただいたAmazonギフト券でのオンラインでの買い物体験が、子供たちの社会勉強の機会となればと思っております。また、「みんなで応援」プログラムを活用する施設や団体が増え、一人でも多くの方に支援がいきわたることを祈っております。

 

“子どもたちの新生活を「みんなで応援」”特設ページ“子どもたちの新生活を「みんなで応援」”特設ページ

<特設コーナー “新生活を「みんなで応援」”>

全国各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設を継続的にサポートしていくことを目的に、2020年11月18日に“Amazon「みんなで応援」プログラム”を開始しました。各種団体・施設が支援を希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazonのサイト上で公開し、当プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくことで、それらを応援物資としてAmazonからお届けする取り組みです。経済的困難を抱える家庭の子どもへの学習支援やひとり親支援、子ども食堂の運営等に取り組んでいる各団体・施設等、現在250以上の団体・施設が「ほしい物リスト」を掲載しております。

この度、4月30日(金)まで、“Amazon「みんなで応援」プログラム”のページ内に新生活のほしい物リストをまとめた特設コーナー“新生活を「みんなで応援」”を掲載いたします。まつば園を含む児童養護施設や学習支援団体、子ども食堂などの施設・団体を紹介しており、新入学・新学期を迎える子どもたち、新たな生活を迎える人たちが、この時期に必要としている物資を選んで支援することができます。

本プログラムについては、今後、参加を希望する団体・施設をさらに募っていく予定です。

”Amazon「みんなで応援」プログラム”トップページ:http://www.amazon.co.jp/ouen
”子どもたちの新生活を「みんなで応援」”特設ページ:http://www.amazon.co.jp/newlife_ouen

■本プログラムへの参加をご希望の団体・施設からのお問い合わせ先contact-ouen@amazon.com 宛てにメールにてご連絡をお願いいたします。


Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom ( http://amazon-press.jp ) およびAmazon ブログ ( http://blog.aboutamazon.jp ) から。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、困難な状況にある子どもたちの新生活を「みんなで応援」