オンライン完結型の売掛保証「URIHO」 初テレビCMを放映開始

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供する売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」は、2021年3月19日より初めてのテレビCMを放映開始します。

■CM制作の背景
URIHOは、主に中小企業を対象として、経営状況の悪化や倒産などを理由に取引先からの未入金が発生した際、代わりに取引代金を支払う売掛債権保証サービスです。申込みから与信審査、保証の請求に至るまで全ての手続きをネット上で行うことができる、業界初の「月額定額制・保証かけ放題*」を実現しました。

このたび、より多くの全国の中小企業経営者に知っていただくことを目的に、新たにテレビCMを開始しました。コロナ禍で取引先の倒産や未入金への不安が増すなかで、URIHOの利用シーンを訴求し、サービスの認知向上及び利用者増加につなげてまいります。

■CMストーリー紹介
(1)「悪い知らせ」篇 https://youtu.be/68js3jP-o7I

取り乱した社員が「取引先からの入金が確認できません!」と社長の元に駆け寄ってきます。他にも入金が遅れている先がいくつも。その売上を合わせたら一体いくらになるのか…。高まる緊張感。そこで女性社員がひとこと「うち、URIHO入ってました!」その瞬間、社内は歓喜に包まれます。
 

◇CM映像◇

 

 


(2)「ドキュメンタリー」篇 https://youtu.be/YE1q6mhowbc
チラシ制作会社の社長の口から語られる悪夢のような出来事。取引先からの未払いが重なり、ついに大口顧客からも「支払い遅延についてのお詫び」の書類が届いてしまいます。与信管理が甘かったと反省しても後の祭り。そこでURIHOを紹介したところ…。「それ、入ってればよかった…」と当時を振り返り、ため息交じりにしみじみと社長がつぶやきます。

◇CM映像◇
 


(3)「督促から解放」篇 https://youtu.be/ymMWLWkr9m8

女性が登場してURIHOの特徴を紹介。「取引先の未払いに備えるなら」「ウリホ!」「相手に知られず与信審査」「未入金を保証」「ウリホ!」と、ナレーター(声)と掛け合いながらテンポよく紹介していきます。「面倒な督促連絡からの解放」では受話器を投げ飛ばし、解放感いっぱいの状態を表現。

 

今後もURIHOは、新たなリスク管理の手法として、中小企業経営者の課題に応えてまいります。


■CM概要
放映開始:2021年3月19日(金)
放映エリア:福岡、宮城、広島、静岡、岡山、香川
CM映像:
「悪い知らせ」篇 https://youtu.be/68js3jP-o7I
「ドキュメンタリー」篇 https://youtu.be/YE1q6mhowbc
「督促から解放」篇 https://youtu.be/ymMWLWkr9m8

■参照
URIHO https://uriho.jp

主に中小企業を対象としたオンライン完結型の売掛債権保証サービス。取引先の経営状況の悪化や倒産等で支払いがなかった場合でも、URIHOが代わりに取引代金を支払います。申込みから与信審査、保証の請求に至るまで自動化し、業界初の「定額制・保証かけ放題*」を実現しました。月額料金は9,800円、29,800円、99,800円の3種類。*プランごとに保証額の上限が設定されています。その枠の中であれば何社でも保証が可能です。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
https://financial.raccoon.ne.jp

サービスに関するお問合せ先
営業部 諏訪部
TEL:03-6661-0404

報道関係者からのお問合せ先
広報 大久保
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. オンライン完結型の売掛保証「URIHO」 初テレビCMを放映開始