イオン新体操クラブ 個人総合1位~4位の快挙

10月27日(金)から29日(日)にかけて千葉ポートアリーナにて新体操の国内最高峰「第70回全日本新体操選手権大会」が開催され、個人総合競技においてイオン新体操クラブ(イオンリテール株式会社)所属の立澤孝菜が初優勝したことをはじめ、2位 柴山瑠莉子、3位 河崎羽珠愛、4位 大岩千未来と当クラブ所属の選手が上位を独占する見事な成績を収めました。今後もイオンの新体操選手の活躍にご注目ください。
 


個人総合 成績
1位 立澤 孝菜
(たつざわ・たかな)
2位 柴山 瑠莉子
(しばやま・るりこ)
3位 河崎 羽珠愛
(かわさき・うずめ)
4位 大岩 千未来
(おおいわ・ちさき)
写真左から、
大岩、柴山、立澤、河崎

全日本新体操選手権大会は、個人総合競技を4演技、種目別決勝競技まで勝ち上がると最大で8演技をミスなくやり遂げる体力・集中力が必要となります。新体操の技術強化はもちろんのこと、3年間におよぶ体力トレーニングの強化に励んだことで、実力どおりの演技ができ、このたびの快挙を成し遂げました。

【「第70回全日本新体操選手権大会」イオン新体操クラブ所属選手 成績】
立澤 孝菜 :個人総合優勝、フープ3位、ボール2位、クラブ1位リボン1位
柴山 瑠莉子:個人総合2位、フープ4位、ボール4位、クラブ2位、リボン3位
河崎 羽珠愛:個人総合3位、フープ1位ボール1位、クラブ7位、リボン6位
大岩 千未来:個人総合4位、フープ2位
飯田 由香 :個人総合12位

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. イオン新体操クラブ 個人総合1位~4位の快挙