4/2(金)アリババとラクーンコマースが共同セミナー開催 国内メーカーを対象にECを活用した中国向け販路拡大方法を紹介

アパレル雑貨の卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」を運営する株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井 岳)は、2021年4月2日(金)14時より、中国最大の越境ECプラットフォーム「Tmall Global(天猫国際)」を運営するアリババグループと共同で、国内メーカー向け海外販路開拓オンラインセミナーを開催します。

■セミナー申込ページURL
https://www.superdelivery.com/i/seminar/input?code=627

■概要
スーパーデリバリーは、国内メーカーと小売店やサービス業などの事業者が取引する卸・仕入れサイトです。アパレルや雑貨を中心に、家具、生活家電、食品など幅広いジャンルの商品が約150万点掲載されています。日本の事業者を対象とした国内版に加え、世界134か国への卸販売が可能な越境版も提供し、さらに中国向けには「Tmall Global(天猫国際)」にスーパーデリバリー旗艦店を展開しています。

このたびのセミナーでは、前半では中国マーケットのトレンドや「Tmall Global(天猫国際)」の概要について、後半ではラクーンコマースが運営するBtoB越境EC「SD export」や「Tmall Global(天猫国際)」を使って手間なく海外販路を開拓する方法を紹介します。

■詳細
開催日時:2021年4月2日(金)14:00~15:45
参加費:無料
会場:オンラインにて開催(Zoom)
申込みページ:https://www.superdelivery.com/i/seminar/input?code=627

■タイムテーブル
14:00- ご挨拶
14:05-14:45 Tmall Globalを活用した中国向けECのご案内
アリババグループTモールジャパンカテゴリマネージャー 黄 益
14:45-14:50 Q&A
14:50-15:00 休憩
15:00-15:35 越境EC「SD export」と中国最大のBtoCサイト「天猫国際」で手間なく海外販路を開拓
株式会社ラクーンコマース グローバル戦略部 嶋 一石
15:35-15:45 Q&A

■参照
スーパーデリバリー https://www.superdelivery.com

メーカーと小売店やサービス業などの事業者が取引する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約150万点。メーカーにとっては、地域を超えた20万店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては2,200社を超える出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。またコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。第1回日本サービス大賞にて地方創生大臣賞を受賞。(数字は全て2021年1月末時点)

SD export https://www.superdelivery.com/en/
「スーパーデリバリー」の越境EC版として2015年に開始。輸出作業や手続き、代金回収はすべてSD exportが代行するため、出展企業は国内販売方法と変わらない作業で手間やリスクなく海外への販売が行えます。世界134か国を対象に、マッチングから受注、決済、貿易事務、物流のすべてをオールインワンで提供しています。

■会社概要
株式会社ラクーンコマース

代表者:代表取締役社長 和久井 岳
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:2018年11月
資本金:300,000千円
株主:株式会社ラクーンホールディングス100%
URL:https://commerce.raccoon.ne.jp

株式会社ラクーンホールディングス
代表者:代表取締役社長 小方 功
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:1995年9月
資本金:1,852,237千円(2021年1月31日現在)
株式:東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL:https://www.raccoon.ne.jp

■報道関係者からのお問合せ先
広報 大久保
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

■サービスに関するお問合せ先
セラーマネージメント部
龍湖/金
URL:https://www.superdelivery.com/fumi/r/dealerformInquiry/input
 
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. 4/2(金)アリババとラクーンコマースが共同セミナー開催 国内メーカーを対象にECを活用した中国向け販路拡大方法を紹介