Amazon、「Echo Show 10」の新製品発表会を開催 グループ通話、外出先から内蔵カメラへのアクセスなど3つの新しい機能を発表

~ゲストに関根勤さんと関根麻里さんが登場し、Echo Show 10を体験~
~関根麻里さん「子育てで忙しい方の心強いサポーターになる」関根勤さん「最高だねっ!」と絶賛~

Amazonは、本日2021年4月13日(火)、モーション機能付きのスマートディスプレイを搭載した「Amazon Echo Show 10( https://amazon-press.jp/Devices/Alexa-Echo/Press-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_New-Echo-Family/ )」の出荷開始に先立ち、新製品発表会をオンラインにて開催いたしました。出荷に伴い、グループ通話、外出先から内蔵カメラへのアクセス、定型アクションの共有など、Amazon Alexaの新たな機能を発表しました。

「Amazon Echo Show 10」新製品発表会

 

新製品発表会では、ゲストに理想の親子ランキング上位の関根勤さんと関根麻里さんをお招きし、実際にEcho Show 10を体験していただきました。イベントでは、Echo Show 10の一番のポイントであるモーション機能を体験いただき、お部屋のどこからでもスクリーンを見ることができる便利さに、お二人は「何かをしながらでも使えるのがいいですね」 「目と耳、両方から情報が入ってくるのがいい!」と便利さを実感されている様子でした。

そのほか、4月13日の決闘の日にちなんで、関根勤さんにAmazonの音声サービスAlexaとAI時代のモノマネ王を決める「モノマネ対決」を行っていただきました。対決では、「ドラえもん」「ルパン三世」「ばいきんまん」のモノマネをAlexaと勤さんが交互に披露し、麻里さんからは「Alexaの声はクリアで聞きやすくて良い!」と「Alexa」を推す声もあるなか、関根さんも善戦。最終的に麻里さんが判定し勝利したのは「Alexa」。勤さん「もっといっぱい聞きたい!」麻里さんは「子供たちと一緒に遊べそう」とそれぞれコメントいただき、Alexaの魅力が存分に伝わった様子でした。

新たに加わった、Alexaの機能
● グループ通話
グループ通話は、最大7人のユーザーが、Echo Show 10などのAlexa対応デバイスから音声通話やビデオ通話に参加することができるようになる機能です。グループ通話に参加するには、まずAlexaアプリの「設定」から「コミュニケーション」をタップし、拡張機能を有効にします。その後、Alexaアプリ画面下の「連絡」を選択し、右上のアイコンをタップし、 「新規」、そして「グループを追加」を選択します。グループに含める連絡先を少なくとも2つ選択し、グループの名前を設定したら、「アレクサ、(グループ名)に連絡して」と話しかけるだけでグループ通話が利用できます。

● 外出先から内蔵カメラにアクセスし部屋の様子を確認
Echo Show 10では、スマートフォンのAlexaアプリからEcho Show 10の内蔵カメラにアクセスし、ライブビューが視聴できる機能がご利用いただけます。お客様は外出先からカメラに安全にアクセスし、広い視野角と回転機能で、部屋の中を見わたすことができます。ライブビューの視聴のほか、マイクアイコンをタップして相互通話をしたり、スマホ画面を操作してライブビューを拡大表示したり、デバイスの内蔵カメラを遠隔操作して左右に回転したりすることができます。*1

● Alexaの「定型アクション」を友人や家族とシェアできるように
Alexaの「定型アクション」は、1つのフレーズ(例:「アレクサ、おやすみ」)で、Alexaが天気情報や音楽を流すなど複数のことをセットで実行してくれる機能です。お客様はこうした定型アクションを友人や家族とURLやQRコードで簡単にシェアできるようになりました。定型アクションを共有するには、Alexaアプリ内で共有したい定型アクションを選択し、右上の縦3点リーダーを選択して、「定型アクションを共有」をクリックします。画面に従って共有用のURLを作成すれば、ご利用のメールやSNSからそのリンクを共有することができます。こちら( https://www.amazon.co.jp/gp/browse/?ie=UTF8&node=7468186051 )のページで、定型アクションを活用したAmazonお薦めのモーニングルーティンや携帯デトックスのリマインダー、登校アラームなどをQRコードでご紹介しています。

*1 Echo Show 10の内蔵カメラにアクセスするためには、デバイス本体の「設定」画面から「カメラ」>「自宅の監視」を選択し、リモートアクセスを有効にする必要があります。本機能はスクリーン付きEcho Showシリーズでご利用いただけますが、遠隔操作による内蔵カメラの回転に対応しているのはEcho Show 10のみとなります。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom( http://amazon-press.jp )およびAmazon ブログ( http://blog.aboutamazon.jp )から。

 

 
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、「Echo Show 10」の新製品発表会を開催 グループ通話、外出先から内蔵カメラへのアクセスなど3つの新しい機能を発表