ラクーンフィナンシャル、福島銀行と業務提携

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二、以下 ラクーンフィナンシャル)は、株式会社福島銀行(本店:福島県福島市、取締役社長:加藤 容啓、以下 福島銀行)と顧客紹介における業務提携を行いました。

 

■概要
福島銀行は、福島県内を中心に57店舗を構える第二地方銀行です。2019年にはSBIホールディングス株式会社と資本業務提携をするなど、多種多様なニーズに対応すべく、ノウハウを持つ企業との連携強化を進めています。安定した収益を確保しつつ新たなビジネスモデルを構築するため、異業種との提携を通じて、フィンテックやIT技術などのデジタライゼーションに強い銀行を目指しています。また、地元密着型の金融機関として、東日本大震災の影響を受けた中小企業や個人事業主などをサポートし県内経済を支えています。

このたびの提携により、取引先の支払い遅延や倒産による売掛金の未回収を解決する「T&G売掛保証」と、業界初オンライン完結型の売掛保証「URIHO(ウリホ)」の2つのフィンテックサービスを、本サービスにニーズのある福島銀行の顧客に提供することが可能となります。

特に「URIHO」は、月額9,800円からのリーズナブルな料金とシンプルな商品設計で、中小企業にとっても利用しやすいサービスです。先行き不安が広がるなかで、福島銀行は、大企業から中小企業までより幅広い顧客に対して売掛保証を提案できるようになります。

ラクーンフィナンシャルは、今後も販売チャネルを積極的に拡大するとともに、地域に密着した販売網の構築に取り組んでまいります。

■参照
株式会社福島銀行 https://www.fukushimabank.co.jp/

所在地:福島県福島市万世町2-5
創立:1922年11月
代表者:取締役社長 加藤 容啓

株式会社ラクーンフィナンシャル https://financial.raccoon.ne.jp
企業間取引においてインフラサービスを展開する株式会社ラクーンホールディングスの100%子会社で、「決済」と「保証」の2つの金融事業を担っています。決済事業ではBtoB掛売り決済サービス「Paid」を提供。また保証事業として、取引先の遅延や倒産による売掛金の未回収を解決する「T&G売掛保証」、業界初の月額制オンライン完結型の売掛保証「URIHO」を提供しています。金融のノウハウと技術開発力を強みに、AIを使った独自の審査スキームを開発し、中小企業や個人事業主も含めて年間約10万件の審査を行っています。請求業務の効率化や資金繰りの改善を支援し、企業の取引拡大に貢献しています。

URIHO https://uriho.jp
主に中小企業を対象としたオンライン完結型の売掛債権保証サービス。取引先の経営状況の悪化や倒産等で支払いがなかった場合でも、URIHOが代わりに取引代金を支払います。申込みから与信審査、保証の請求に至るまで自動化し、業界初の「定額制・保証かけ放題*」を実現しました。月額料金は9,800円、29,800円、99,800円の3種類。*各プランごとに保証額の上限が設定されています。その枠の中であれば何社でも保証が可能です。

T&G売掛保証 https://www.urikake.jp
取引先の「支払い遅延」や「倒産」時に、あらかじめ設定した限度額を上限に、取引代金を代わりに支払う保証サービスです。回収リスクがなくなることで、営業部の生産性や経営の競争力が高まります。審査に際して、取引先に対する直接的なヒアリングや、取引先からの申込みなどは一切不要。商習慣に合わせた保証内容のカスタマイズも可能。

■ラクーンフィナンシャル概要
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : https://financial.raccoon.ne.jp

■サービスに関するお問合せ先
営業部 諏訪部
TEL:03-6661-0404

■メディア関係者からのお問合せ先
広報 大久保・矢次
MAIL:pr@raccoon.ne.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. ラクーンフィナンシャル、福島銀行と業務提携