訪日外国人やファミリー層の需要拡大を見据え40室を改装/宮古島 東急ホテル&リゾーツ

「琉球<宮古島>」をコンセプトに客室をリニューアル。全2フロア40室 2018年3月下旬より販売開始。

宮古島 東急ホテル&リゾーツ(沖縄県宮古島市、総支配人:吉井良介)では、訪日外国人やファミリー層の需要拡大を見据えたオーシャンウィング棟2フロア40室の改装が完了し、2018年3月下旬より販売を開始いたしました。

和洋室和洋室

「琉球<宮古島>」をコンセプトに、昨年11月より約4ヶ月をかけて、2階、1階(1フロア20室)の順に客室のリニューアルをいたしました。
2階の和洋室は、老年層のお客様から乳幼児連れのお客様に快適にお過ごしいただけるよう畳の小上がりスペースはそのままに、ご家族の団欒をテーマに内装を改めました。へりのない畳を採用し、モダンな要素を取り入れております。

 

一方、1階の客室は、客室奥のスペースにあった畳を外し、大型のソファや、テーブル、いすを配置。ご家族での利用だけでなく2名様からでも快適にお過ごしいただける、ゆったりとくつろげるスペースを設けました。エキストラベッドを追加することによって、最大で大人5名様までご宿泊いただけます。
 

ファミリー洋室ファミリー洋室

客室入り口にはシーサーの焼き物を取り付け、壁紙や廊下の絨毯のデザインに琉球を感じる“紅型”の柄を取り入れて「琉球<宮古島>」らしさを演出いたしました。

部屋番号プレートにあしらったシーサー部屋番号プレートにあしらったシーサー

外国人富裕層への需要も意識し、広い客室に大きな家具を配置した3世代ファミリーの対応も可能にしたマルチユース改装が終了いたしました。

改装の概要および、詳細につきましては、下記をご参照ください。

 

改装概要
■主な改装内容:オーシャンウィング1、2階の客室改装および廊下部分の改装
■実施客室数:    オーシャンウィング総フロア客室数6フロア150室のうち、2フロア40室(1階、2階)
■改装工期:       2017年11月15日(水)~2018年3月23日(金)
■販売開始日:    2018年3月下旬
■総工費:           約7,560万円
■設計・施工:    <設計>東急リニューアル株式会社
                         <施工>東急リニューアル株式会社

 

改装デザインのコンセプト
ホテル開業から、お客様には宮古島ならではのリゾートを感じていただくことを第一とし、館内の内装や建物の造りには、琉球石灰岩や赤瓦、ぬくもりのある木材など、島ならではの素材を使用してきました。
今回の改装では、天井、壁面の壁紙、床、畳を一新しましたが、琉球<宮古島>の要素とモダンデザインを随所に取り入れました。また、カラースキームは、デザインテーマ “PANA(花)”を感じていただける色柄をセレクト。シンプルで洗練された色調ながらも、あたたかみのある印象を基調としています。
夏休みを中心に需要の高いファミリー層が過ごしやすい空間を残し、使い勝手の良い客室となっています。

 

壁の「紅型」デザイン壁の「紅型」デザイン

和洋室
■オーシャンウィング2階、全20室。全室禁煙。
■客室広さ         38.2㎡~40.1㎡
■宿泊可能人数 大人1名~5名(正ベッド2台、布団3組)
                       ※未就学のお子様は添い寝にて承れます
■販売価格        正規料金44,928円(オフシーズン)~102,060円(ハイトップシーズン)
                      <室料のみ、消費税込、サービス料込>
■主な改装点
・へりのない畳を敷いたモダンスタイル。
・乳幼児、ママに優しい配慮がなされた小上がりのある客室。
・畳スペースにテレビを配置し、一家団欒のひとときをお過ごしいただけます。
・明度の高い壁紙を採用し、照明の配置に配慮することによって、明るい客室に。
 

和洋室間取り図和洋室間取り図

ファミリー洋室
■オーシャンウィング1階、全20室。全室禁煙。
■客室広さ          44.2㎡~46.4㎡
■宿泊可能人数    大人1名~5名(正ベッド2台、エキストラベッド3台)
                         ※未就学のお子様は添い寝にて承れます。
■販売価格          正規料金36,288円(オフシーズン)~93,420円(ハイトップシーズン)
                        <室料のみ、消費税込、サービス料込>
■主な改装点
・奥の畳スペースを廃止し、洋室タイプへと変更。
・長期滞在者やリピーターにもおくつろぎいただけるように、大きなソファや、テーブル、いすを配置。
・収納スペースをコンパクトにまとめ、テレビを壁掛けにすることで、客室内の広さを確保。
・清潔感のあるタイル地の床を採用。・客室奥、窓際の天井を上げることによって、高さがある余裕の空間を作り出しました

 

ファミリー洋室間取り図ファミリー洋室間取り図

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 訪日外国人やファミリー層の需要拡大を見据え40室を改装/宮古島 東急ホテル&リゾーツ