「書くキクタン」で英検2級頻出単熟語を短期間で攻略、『キクタン英検® 2級ワークブック』、4月13日発売

大好評「キクタン」シリーズの英検対策に、書き込み式ワークブックが登場。「聞く」だけじゃなく「書く」ことで、英検2級に最頻出の単語・熟語が確実に定着

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『キクタン英検® 2級ワークブック』のご案内を申し上げます。
本書は、「キクタン」シリーズの「読む」「聞く」学習に、「書く」をプラスしたワークブックです。
英検2級の最頻出単語・熟語800語を50日間でマスターできるよう設計されています。「書く」が加わったキクタンは、ライティング力までしっかり身につきます。

  • 「本当に出る」単語・熟語だけを頻出順に学習
本書では、英検2級に頻出する800の単語・熟語を、6つのジャンルに分けて学習します。
<ジャンルの内訳>
・長文問題の3大頻出ジャンル「社会・文化」「科学・学問」「政治・経済」
・語句補充問題の3大頻出ジャンル「思考・動作」「状況・性質」「程度・数量」
 
  • 1日の学習の流れ
【単熟語を「読む」+「書く」】
書籍に単熟語を直接書き込んで練習します。
「書く」ことでうろ覚えやスペルミスをなくし、定着率もアップします。
      ↓
【「フレーズ」の穴埋め】
空所を埋めることで、単熟語の語法やコロケーションが身につきます。
      ↓
【「センテンス」の穴埋め】
空所を埋めることで、文中での単熟語の使い方をおさえます。
 
  • 学習の「効率アップ」と「継続」を後押しするあれこれ
・ページの開きが良く、書き込みやすい
・単語の定着度を繰り返しチェックできる「赤シート」付き
・覚えていない単語は付箋でマーク
(付箋を貼る位置がデザイン印刷されています)
・カバーを裏返せば、オリジナルのブックカバーに早変わり
 
* 本書に登場する単語・熟語、フレーズ、センテンスは、『改訂版キクタン英検(R)2級』(アルク刊)に掲載されているものが使われています。
* 学習に必要な音声はパソコン、またはスマートフォンでダウンロードすることができます。(無料)

 ☆「聞いて覚える」キクタンファミリーとは
アルク学参シリーズとして2005年に誕生した「キクタン」は、「聞いて覚える」をコンセプトに、これまで単語、熟語・構文集、会話集など多岐にわたりリリースしてきた語学学習書で、100タイトル、総刊行数は450万冊を超えます。キッズ英語から実用英語、マルチリンガルまで幅広く対応しています。
https://ec.alc.co.jp/lp/series/kikutan/

<商品情報>
【タイトル】キクタン英検® 2級ワークブック
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7020015/
【価格】1,760円(税込)
【サイズ】B5判変型、232ページ
【付属商品】赤シート
      ダウンロード音声:収録分数:約3時間、収録言語:英語、日本語
【ISBNコード】978-4-7574-3619-0
【著者】一杉武史

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 「書くキクタン」で英検2級頻出単熟語を短期間で攻略、『キクタン英検® 2級ワークブック』、4月13日発売