速読不要で、TOEICのPart 7が得点源に変わる『TOEIC® L&Rテスト Part 7を全部読んでスコアを稼ぐ本』、4月16日発売

TOEIC指導歴15年の講師が、Part7の時間不足の原因を解決。時間内に全問解けるリーディング力が身につく

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、新刊『TOEIC® L&Rテスト Part 7を全部読んでスコアを稼ぐ本』のご案内を申し上げます。

この一冊で、一生モノのリーディング力を身につけ、長文読解の悩みを根本から解決します。

大半のTOEIC受験者の悩み ― Part7はなぜ、時間切れになるのか。
それは、
・関係代名詞や接続詞のところで「戻り読み」している
・前半の内容を忘れて「繰り返し読み」している
・きれいない日本語に直して「訳し読み」している
から。日本人が陥りがちなこれらの読み方では、時間が足りなくなるのは当たり前です。

解決策は、英語ネイティブ同様、英語の語順通りに「一直線」に情報を吸収していく読み方を身につける。
本書では、スラッシュリーディングを中心に、さまざまなトレーニングを通して、「戻り読み」「繰り返し読み」「訳し読み」は排除し、「一直線」に読む力を養います。
1回で文書の内容を把握し、設問を解くことができれば、時間不足になることもなく、読める問題数が増えるので、スコアアップに直結します。

※学習用音声はすべて無料ダウンロードできます。
※スラッシュリーディングの訳例を隠すことができる赤シート付き

<商品情報>
【タイトル】TOEIC® L&Rテスト Part 7を全部読んでスコアを稼ぐ本
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7020001/
【価格】1,980円(税込)
【サイズ】A5判、256ページ
【付属商品】赤シート
【ISBNコード】978-4757436169
【著者】岩重理香
【著者プロフィール】大学、企業でTOEIC対策を指導する講師。TOEIC講師歴は15年にわたり、これまで800人以上のスコアアップ(最高250点アップ)に貢献してきた。茨城キリスト教大学大学院で英語学を学ぶ。共著に『TOEIC® テスト基本例文700選)』(アルク)、TOEIC® TEST鉄板シーン攻略シリーズ『読解 (Part 7)』、『全パート集中!』(ジャパンタイムズ)、執筆協力に『TOEIC®L&Rテスト「直前」模試3回分』『TOEIC®テスト リーディングだけ300問』(共にアルク)など。ほかに、通信教育、インターネット教材なども手掛ける。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/B086WSJSJ3

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 速読不要で、TOEICのPart 7が得点源に変わる『TOEIC® L&Rテスト Part 7を全部読んでスコアを稼ぐ本』、4月16日発売