ベネフィット・ワン 中小企業で働く従業員の健康支援を強化  産業保健支援サービス『産業保健まるっとパック』 8月1日より販売開始

パソナグループの株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 白石徳生)は、主に中小企業を対象に、産業保健支援サービス『産業保健まるっとパック』を、本日8月1日(月)より販売開始いたします。
昨今、従業員を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで企業価値向上につなげる「人的資本経営」の考えのもと、従業員の健康管理はますます重要になっています。

一方、中小企業では、産業保健について専門知識を持った人材が不足していたり、従業員の健康管理・健康増進を進める具体的な取り組み方法に課題を抱えるケースも少なくありません。

本サービスでは、ベネフィット・ワンがこれまで培ってきた健康支援サービスのノウハウを活かし、全国の健診機関とのネットワークを活用した健診予約代行からストレスチェックの実施、労働基準    監督署への健診・ストレスチェックの結果報告書類の作成支援、職場巡視、過重労働・高ストレス者面接など労働安全衛生法における業務を行う嘱託産業医の選定まで、ワンストップで提供します。
また、従業員の人事データや健康情報を一括管理できるデータ活用プラットフォーム「ベネワン・プラットフォーム」を活用することで、個人の健康状態、勤務状態などを見える化し、データに基づいた従業員の健康管理を実現。さらに会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」とも連携することで、従業員のワークライフバランスもサポートします。 

ベネフィット・ワンは、本サービスを通して、働く誰もがイキイキと働き、健康に活躍できる社会の  実現を目指してまいります。

■「産業保健まるっとパック」概要

販売開始
8月1日(月)

対象
産業保健の取り組みに課題のある中小企業

内容
従業員の人事データや健康情報を一括管理できるデータ活用プラットフォーム「ベネワン・プラットフォーム」を活用しながら、産業保健領域の重点業務をワンストップで提供し、従業員の健康支援を実現する

①健診代行
全国の健診機関とのネットワークを活かし、健診機関との契約から、健診予約の管理、健診結果の回収および経年結果のデータ化など健診に関わる業務を一括で代行

②ストレスチェック
法令に沿ったストレスチェックについて、従業員への受検案内から、受検、受検状況の確認、未受検者への案内などの機能を「ベネワン・プラットフォーム」上で提供

③労働基準監督署への報告書作成支援
健診やストレスチェックの結果など、労働基準監督署への報告書に必要な情報を「ベネワン・プラットフォーム」で集計・出力し、報告書作成を効率化する

④産業医サービス
・嘱託産業医の選任
・職場巡視、過重労働・高ストレス者面接等、労働安全衛生法における産業医業務の提供

⑤福利厚生サービス
宿泊施設やレジャー施設、介護・育児、eラーニング等、140万件以上のサービスを優待価格で利用することができる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の提供

料金
・基本料金 月額55,000円(税抜)
※別途、月会費 1名あたり/300円~(税抜)
※プランによって異なります、詳細はお問合せください

URL
https://pr.benefit-one.co.jp/hc/total-health-service/

お問合せ
株式会社ベネフィット・ワン 営業本部
Tel 03-6870-3900

備考
サービス提供開始は2023年4月を予定

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. ベネフィット・ワン 中小企業で働く従業員の健康支援を強化  産業保健支援サービス『産業保健まるっとパック』 8月1日より販売開始