ラクーンコマース、千葉銀行とビジネスマッチング契約を締結

株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井 岳)は、株式会社千葉銀行(本社:千葉県千葉市、取締役頭取:米本 努、以下 千葉銀行)と顧客紹介におけるビジネスマッチング契約を締結しました。

これにより、ラクーンコマースが運営する、国内メーカーと小売店やサービス業などの事業者が取引する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」と、その越境版「SD export」を千葉銀行の顧客に提供します。

■概要
千葉銀行は、千葉県を主要な営業基盤とし、国内の地方銀行において第3位の資産規模を有する*¹地方銀行です。地域の豊富な情報、幅広い金融商品、最新の金融手法などを活用した「質の高い金融サービス力」を強みに、法人顧客に対しては、資金繰りの安定や持続的な成長をサポートするソリューションの提供に力を入れています。*1:21年3月末時点

スーパーデリバリーはメーカーと小売店・サービス業などの事業者が取引する卸・仕入れサイトです。マッチングから購入までサイト上で完結し、取引代金もすべてスーパーデリバリーが回収します。また、越境EC版で海外にも展開していることから、メーカーにとってリスクや手間なく国内外へ販路拡大できるツールとして活用されています。

千葉銀行とは、同じラクーングループで、売掛債権保証サービスを提供する株式会社ラクーンフィナンシャルも顧客紹介における業務提携を結んでいます。それに加えて、ラクーンコマースともビジネスマッチング契約を行いました。

このたびの契約により、千葉銀行はアパレルや雑貨などの卸事業を展開する顧客に対して、効率的な販路や売上拡大などの支援が可能となります。一方でラクーンコマースにとっては、スーパーデリバリーとSD exportの認知向上およびサービスの利用拡大につながると考えています。

 ラクーンコマースは今後も金融機関との業務提携を進め、中小企業の営業活動の一助となるよう、サービスの提供を進めてまいります。

■参照
株式会社千葉銀行 https://www.chibabank.co.jp/

事業内容:普通銀行業務
所在地:千葉県千葉市中央区千葉港1-2
設立:1943年3月
代表者:取締役頭取 米本 努

スーパーデリバリー https://www.superdelivery.com
メーカーと小売店やサービス業などの事業者が取引する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約150万点。メーカーにとっては、地域を超えた22万店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては2,600社を超える出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。またコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。第1回日本サービス大賞にて地方創生大臣賞を受賞。(数字は全て2021年4月末時点)

SD export https://www.superdelivery.com/en/
「スーパーデリバリー」の越境EC版として2015年に開始。輸出作業や手続き、代金回収はすべてSD exportが代行するため、出展企業は国内販売方法と変わらない作業で手間やリスクなく海外への販売が行えます。世界134か国を対象に、マッチングから受注、決済、貿易事務、物流のすべてをオールインワンで提供しています。

■会社概要
株式会社ラクーンコマース

代表者:代表取締役社長 和久井 岳
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:2018年11月
資本金:300,000千円
株主:株式会社ラクーンホールディングス100%
URL:https://commerce.raccoon.ne.jp

株式会社ラクーンホールディングス
代表者:代表取締役社長 小方 功
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:1995年9月
資本金:1,852,237千円(2021年1月31日現在)
株式:東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL:https://www.raccoon.ne.jp

■報道関係者からのお問合せ先
広報 大久保・矢次
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

サービスに関するお問合せ先
セラーマネージメント部
龍湖
URL:https://www.superdelivery.com/fumi/r/dealerformInquiry/input
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. ラクーンコマース、千葉銀行とビジネスマッチング契約を締結