京本大我「週刊朝日」の表紙に登場!「SixTONESの中にいると完全に甘えっぱなし」

小室圭さん恩師が初証言/河野太郎は「改革者」か「暴君」か/「尿漏れと便漏れ」もう怖くない/“時給最低ライター”vs.小川淳也議員/9月21日発売

今週の週刊朝日の表紙&カラーグラビアには、SixTONESの京本大我さんが登場。「舞台のことなら京本に聞く」とメンバーが信頼を寄せるほど数多くのミュージカル作品に出演してきた京本さんですが、スペシャルインタビューでは、「やりたいのかって言われると、わからない」という意外な言葉が──。他にも、結婚へ秒読み段階に入った秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまのお相手・小室圭さんについて小学校時代の恩師が初証言した独自記事や、自民党総裁選で安倍・麻生体制に反旗をひるがえした河野太郎行政改革相の素顔、多くの人が密かに悩んでいる「尿漏れ・便漏れ」問題、自称“時給最低ライター”和田静香さんと立憲民主党・小川淳也衆院議員の「ガチンコ対談」など、盛りだくさんのラインナップでお届けします。

今秋、ディズニーの大ヒット作「ニュージーズ」の日本公演で主役に挑む京本大我さん。ミュージカル作品の出演経験が豊富ですが、それが自分の強みと感じるかという記者の質問には「強みって言い切れるほど、まだ結果は出せていないです」としながらも、「でも舞台はナマモノで、お客さんからすべてが見えるからごまかしがきかない。ぼろも出やすい。だからこそ、鍛えられるんです。力をつけるなら俺にはミュージカルがいちばん合ってるかなと思います」と、ミュージカルというジャンルへの思い入れを語ってくれました。「ニュージーズ」は元々、昨年5月に上演予定だったものが、コロナ禍で全公演中止に追い込まれた作品。再び上演が決まったことに、京本さんは「いくつもの奇跡が重なった巡り合わせの結果だと思っています」と語ります。今作にかける意気込みや、二十歳を超えたここ数年で「信じちゃう病」にかかったという気になる話まで、読みどころ満載のインタビューとなりました。

その他の注目コンテンツは、

●眞子さま10月ご結婚へ 小室圭さん小学校時代の恩師が語った「人を引きつける『何か』を持っていた」

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(29)の結婚に向けた動きが慌ただしくなっています。お相手の小室圭さん(29)は月末にも帰国する見通しで正式発表も近そうですが、お二人は新天地での生活を無事に終えることができるのでしょうか。本誌は小室さんの小学校時代の恩師に独占取材。「目立つわけではないんだけど、今の言葉で言うと『持ってる』というのかな」と、当時の思い出を初めて語ってもらいました。さらに、婚姻届やパスポート取得の手続きがどうなるかなど、「異例の結婚」の詳細も取材しました。

●河野太郎は「改革者」か「暴君」か 安倍・麻生体制に挑む“総裁選アウトレイジ”の行方

9月17日に告示された自民党総裁選は、混戦模様となっています。安倍晋三前首相ら“キングメーカー”の動向に注目が集まるなか、河野太郎行革相は小泉進次郎環境相、石破茂・自民党元幹事長との「小石河連合」を結成し、長老たちに“ケンカ”をふっかけたかたちになりました。果たして河野氏とは何者なのか。国会議員、霞が関官僚、地元関係者らの証言で、「令和の変人」の素顔に迫りました。

 ●「尿と便」はもう怖くない! 60代を境に増加する「漏れ問題」に挑む

大人気シリーズ「誰にも聞けないカラダの悩み」の最新作は、多くの人が密かに悩んでいる排泄トラブルについて。尿失禁や便漏れは誰もがなる可能性があり、便漏れに悩む患者は全国で500万人にのぼると想定されています。放っておけば悪化の一途であり、外出もままならず、うつ病になってしまう人も。だだ、どちらも改善できる病気です。専門家に対処法を解説してもらいました。

●“時給最低ライター”が立憲民主・小川淳也議員とガチ対談「『私の不安』をつきつめたら日本の政治問題に行きついた」

ライターの和田静香さんと立憲民主党の小川淳也衆議院議員の政治問答本が話題です。政治の素人である和田さんが、自らが感じる生きづらさの原因を求め、プロに挑んだ本音のデスマッチは激高あり、涙あり。読者の多くが和田さんに共感し、政治を「自分ごと」として考え始めています。衆院選が間近に迫る今、私たちは政治とどんな距離感で生きればいいのか。二人にあらためて真剣対談してもらいました。


週刊朝日 2021年 10/1号
発売日:2021年9月21日(火曜日)
定価:440円(本体400円+税10%)
https://www.amazon.co.jp/dp/B09BGG7KLH
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 京本大我「週刊朝日」の表紙に登場!「SixTONESの中にいると完全に甘えっぱなし」