パソナ ウクライナから避難するバレエダンサーを支援 『Pasona world ballet tent theater』 8月24日開設

~平和祈念公演『Souls for Peace』8月24日から27日開催~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、ウクライナから避難する方々を支援する「パソナグループ ウクライナ支援プロジェクト」の一環で、日本においてバレエのキャリアの継続を希望するダンサー達の活躍の場を広げるため、兵庫県淡路島に『Pasona world ballet tent theater(パソナ ワールドバレエ テントシアター)』を、8月24日(水)に開設いたします。
また、開設日である8月24日はウクライナ独立記念日でもあり、同日から27日(土)の期間、ウクライナのバレエダンサー達による平和祈念公演『Souls for Peace』を開催いたします。

 

▲完成イメージ図(内観)

▲外装にはパソナハートフルアーティスト社員の絵を使用

パソナグループでは今年5月、兵庫県淡路島への避難を希望するバレエダンサー等の日本への避難とバレエ活動の継続を支援する「パソナグループ ウクライナ支援プロジェクト」を開始し、淡路島にてバレエダンサーの方々を受け入れています。

そしてこの度、本プロジェクトにより来日したバレエダンサー達の活躍の場所として、『Pasona world ballet tent theater』を開設いたします。同劇場は、来日したバレエダンサー達の公演開催はもちろん、世界的に著名なバレエダンサーや講師のバレエスクールを開校し、淡路島を拠点に日本国内におけるバレエ人材の育成機関としての役割も担ってまいります。また、建物の外装にはパソナグループの障害者雇用を担う、特例子会社パソナハートフルのアーティストが描いた絵が使用されます。
そして、劇場開設を記念し、ウクライナから来日したバレエダンサーや指導者、オーディションを通過した国内ダンサー達と共に創り上げる平和祈念公演『Souls for Peace』を8月24日(水)から27日(土)の4日間にわたり開催します。本公演では、8月24日のウクライナ独立記念日に合わせ、世界平和への祈りを込めた生演奏や歌・バレエパフォーマンスを披露いたします。

パソナグループは本取り組みを通じて、世界の平和を強く願うとともに、ウクライナ避難民の方が日本で新たな未来を切り開くことを支援してまいります。
 

  • 『Pasona world ballet tent theater』 概要

開設:

2022年8月24日(水)

場所:
兵庫県淡路市野島大川71-4
※当社施設 青海波(https://awaji-seikaiha.com/)に隣接

用途:
バレエ観覧場、各種式典会場、文化創造活動、その他多目的ホールとして使用

構造:
鉄骨造(テント様式)

床面積:
600.00 ㎡

運営主体:
株式会社パソナグループ

 

  • 【平和祈念公演『Souls for Peace』概要】
日時:
2022年8月24日(水)~27日(土)
※開演時間は以下の通り
24日14:00~ / 25日18:00~ / 26日18:00~ / 27日14:00~

場所:
バレエ劇場

費用:
2,500円/人 ※売り上げの一部をウクライナ人道支援として寄付
当日劇場にて募金活動も実施いたします

URL:
https://www.pasonagroup.co.jp/awajiworldballet/ 

お問合せ:
青海波「波乗亭」 Tel 0799-70-9020

▲6月に開催した来日したバレエ人材によるチャリティーバレエイベントの様子
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナ ウクライナから避難するバレエダンサーを支援 『Pasona world ballet tent theater』 8月24日開設