プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社新潮社
会社概要

【速報!芥川賞決定】33歳の気鋭・九段理江の『東京都同情塔』が第170回芥川賞受賞!

九段理江氏『東京都同情塔』が第170回芥川賞を受賞しました。単行本は、2024年1月17日(水)に発売です。

株式会社新潮社

九段理江氏 (C)新潮社九段理江氏 (C)新潮社

「新潮」2023年12月号に掲載され各紙誌で話題を呼んだ九段理江氏『東京都同情塔』が、第170回芥川賞を受賞しました。

本作の舞台は、ザハ・ハディドの国立競技場が完成し、犯罪者は「同情されるべき人々」という言説が広がったもう一つの日本。生成AIや寛容論、ポリティカル・コレクトネスといった、「今」の問題を通して、日本の未来を預言する野心作です。

九段理江さんは2021年、『悪い音楽』で第126回文學界新人賞を受賞しデビューして以降、第2作『Schoolgirl』が第73回芸術選奨新人賞を受賞(第166回芥川龍之介賞、第35回三島由紀夫賞候補)。第3作『しをかくうま』が第45回野間文芸新人賞を受賞するなど、今最も勢いのある新鋭です。


単行本『東京都同情塔』(読み:トウキョウトドウジョウトウ)は2024年1月17日(水)発売です。ご注目ください。

『東京都同情塔』1月17日発売 カバー写真:安藤瑠美『東京都同情塔』1月17日発売 カバー写真:安藤瑠美

<内容紹介>

ザハの国立競技場が完成し、寛容論が浸透したもう一つの日本で、新しい刑務所「シンパシータワートーキョー」が建てられることに。犯罪者に寛容になれない建築家・牧名は、仕事と信条の乖離に苦悩しながら、パワフルに未来を追求する。ゆるふわな言葉と実のない正義の関係を豊かなフロウで暴く、生成AI時代の預言の書。


<著者紹介>

九段理江(くだん・りえ)

1990年9月27日、埼玉生れ。2021年、『悪い音楽』で第126回文學界新人賞を受賞しデビュー。22年1月に発表された『Schoolgirl』が第166回芥川龍之介賞、第35回三島由紀夫賞候補に。23年3月、同作で第73回芸術選奨新人賞を受賞。11月、『しをかくうま』が第45回野間文芸新人賞を受賞。24年1月、『東京都同情塔』が第170回芥川龍之介賞を受賞した。


<書籍データ>

 【タイトル】『東京都同情塔』

【著者名】九段理江

【発売日】2024年1月17日

【造本】厚表紙丸背カバー

【定価】1,870円(税込)

【ISBN】978-4-10-355511-7

【URL】https://www.shinchosha.co.jp/book/355511/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.shinchosha.co.jp/book/355511/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社新潮社

76フォロワー

RSS
URL
https://www.shinchosha.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都新宿区矢来町71
電話番号
03-3266-5220
代表者名
佐藤隆信
上場
未上場
資本金
1億5000万円
設立
1900年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード