DeNA、AWSを優先クラウドプロバイダーとして活用し、ゲーム、スポーツ、ライブストリーミングなどにおけるイノベーションを加速

低遅延で可用性の高いAWSのグローバルインフラストラクチャを活用し、人気ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」のグローバル展開を開始

(東京、2021年6月18日発表)Amazon.com, Inc.の関連会社であるアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社は本日、モバイルおよびオンラインサービスのリーディング企業である株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)が、イノベーションの加速に向けて、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を同社の優先クラウドプロバイダーとして活用し、同社のゲーム、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア事業の変革を推進していることを発表しました。DeNAはこれまでに、同社のオンプレミス環境上の多くのワークロードをAWSに移行すると同時に、機械学習(ML)、データベースを含むAWSのサービスを活用し、2017年にリリースされて以来、255万のダウンロードを記録する人気ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」などの新規ビジネスの成長をグローバルで加速し、新たなユーザー体験で世界中の人々にDelight(喜び)を提供しています。 

DeNAは、いつでも誰でも気軽に動画配信を行い、ファンと交流ができるライブコミュニケーションアプリ「Pococha」を、AWS上で約3か月という短い期間で開発、2017年に配信を開始しました。元々、自社で開発していた配信基盤を、フルマネージド型のライブストリーミングソリューションであるAmazon Interactive Video Service(IVS) にリプレイスし、より低遅延で可用性の高いサービスを維持し、複雑なライブ動画分散ネットワークの運用管理に関わる負担を削減しています。これにより、DeNAはリアルタイムの双方向コミュニケーション機能を強化しながら、より優れたユーザー体験を提供しています。また、2021年5月からは、AWSのグローバルインフラストラクチャを活かし、日本から、米国市場へと「Pococha」の配信先を広げています。  

また、モバイルゲームの多くの共通基盤をAWS上に移行すると同時に、アーキテクチャを最適化することで、コストを削減しながら、信頼性の高いゲームサービスを実現しています。アーキテクチャの最適化では、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)をベースとした環境を独自の技術で最適化することに加え、一部のサービスではフルマネージド型のリレーショナルデータベースAmazon Auroraや、コンテナオーケストレーションサービスAmazon Elastic Container Service(ECS)、コンテナにオンデマンドで適切なサイズのコンピューティング容量を提供するAWS Fargateを利用しました。これにより、インフラの運用管理を大幅に軽減し、同社のエンジニアがゲーム開発により一層集中できる環境を整備しています。さらに、AWS Fargate、Amazon EC2スポットインスタンスに、DeNA独自のスケーリング技術を組み合わせることで、オンデマンドでワークロードを自動スケーリングし、コストを最適化しています。同時に、AWS GuardDuty を含む AWS セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンスサービスを活用することで、安全性とコンプライアンスを確保しながら、サービスを提供しています。 

また、AWSを活用してお客様に楽しさを提供する場はオンラインに限りません。DeNAは、Amazon SageMaker、Amazon RekognitionなどのMLサービスを利用して、横浜DeNAベイスターズのゲームデータを分析し、監督や選手によるデータを活用した意思決定を支援しています。 

社員のクラウドスキル向上に強くコミットしているDeNAは、AWSトレーニングチームと連携し、新卒社員や経験豊富なITエンジニア双方に向けた体系的なトレーニングも実施しています。 

株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長 南場 智子氏は次のように述べています。「DeNAは、継続的なイノベーションを通してお客様にDelightを届けるため、常に挑戦しつづけています。クラウドで世界をリードしているAWSを活用することで、私たちは、より多くのお客様に私たちのサービスを提供することができます。AWSへの移行で、幅広いクラウドサービスを備えたグローバルインフラにアクセスできるようになり、私たちのチームのフォーカスはイノベーションの加速へとシフトしています。クラウド上で新サービスをプロトタイピングし、お客様に提供するというスピードが、『Pococha』のような新しいビジネスチャンスを拓き、顧客体験の向上につながると考えています。」 

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 代表取締役社長 長崎 忠雄は次のように述べています。「DeNA様が既存事業を成長させながら、『Pococha』のような革新的な新サービスをグローバルに展開する際に、AWSがお役にたてていることを嬉しく思います。私たちは今後も、DeNA様が世界中のお客様に新たな魅力的な体験をお届けする取り組みを引き続き支援してまいります。」 

アマゾン ウェブ サービスについて 
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は約15年にわたり、世界で最も包括的かつ幅広く採用されたクラウドプラットフォームになっています。AWSは、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキング、分析、機械学習および人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、モバイル、セキュリティ、ハイブリッド、仮想現実(VR)および拡張現実(AR)、メディア、ならびにアプリケーション開発、展開および管理に関する200種類以上のフル機能のサービスを提供しています。AWSのサービスは、25のリージョンにある81のアベイラビリティーゾーン(AZ)でご利用いただけます。これに加え、オーストラリア、インド、インドネシア、イスラエル、スペイン、スイス、アラブ首長国連邦を含む7つのリージョンにおける21のAZの開設計画を発表しています。AWSのサービスは、アジリティを高めながら同時にコストを削減できるインフラエンジンとして、急速に成長しているスタートアップや大手企業、有数の政府機関を含む数百万以上のアクティブなお客様から信頼を獲得しています。AWSの詳細については以下のURLをご参照ください。https://aws.amazon.com/ 

Amazon について 
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology, Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ (http://blog.aboutamazon.jp)から。 
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. DeNA、AWSを優先クラウドプロバイダーとして活用し、ゲーム、スポーツ、ライブストリーミングなどにおけるイノベーションを加速