『マーベル・フューチャーファイト』「ドーン・オブ・X」アップデート!ケーブルやデッドプールの新ユニフォーム登場―アライアンスコンクエストやタイムラインバトルに新要素を追加

 ネットマーブルは、モバイルアクションRPG『マーベル・フューチャーファイト』において、2月9日(火)に人気コミック「Dawn of X」に基づいたアップデートを実施し、スーパーヒーローの新ユニフォームの追加や、アライアンスコンクエストとタイムラインバトルの改善、プレイアブルキャラクターの強化などを行いました。

 本アップデートでは新たに、ケーブルの「X・オブ・ソーズ」ユニフォーム、ガンビットとローグの「エクスカリバー」ユニフォーム、X-23の「オール・ニュー・ウルヴァリン」ユニフォームを含む6種類の新ユニフォームを追加しました。
 さらに、デッドプールの30周年を記念して、デッドプール専用のオリジナルユニフォーム「30周年記念ブラックバージョン」と「30周年記念ホワイトバージョン」のユニフォームも追加しております。
 また、クリアチケットを使用してユニフォームのEXPレベルを上げることもできるようになりました。

 アライアンスコンクエストでは、ニューヨークをテーマにしたコンクエストエリアや、高ランクアライアンスの上位リーグを追加したほか、様々なスーパーヒーローが使用できる新エフェクトやスペシャルな機能も追加いたしました。
 タイムラインバトルでは、現在の「ヴィヴラニウム」リーグの上位ユーザーが参加できる高レベルの「チャレンジャー」リーグを追加したほか、「チャレンジャー」リーグ専用のルールや機能を追加し、エージェントに特化したバトルが可能になりました。

 その他のアップデート内容は以下の通りです。

● デスロック、リンカーン・キャンベル、ラッシュ、ブルーマーベル、アメリカ・チャベス、クエーサー(アヴリル・キンケイド)、アンチマンの「潜在能力開放」を行えるようにしました。
● ガンビット、ナイトクローラーの「潜在能力覚醒」が行えるようになり、新たな覚醒スキルを追加しました。
● ケーブルがTier-3にアップグレードできるようになり、新たなアルティメットスキルを持てるようにしました。

アップデートの詳細は、公式フォーラムにてご確認ください。

・公式フォーラム:2月9日(火)アップデート詳細のご案内
 https://forum.netmarble.com/futurefight_jp/view/1236/1506280
・公式YouTubeチャンネル:2月アップデート・プロモーション動画(英語)
 

 


< 以上が、リリース情報となります >

◆『マーベル・フューチャーファイト』とは◆
 『マーベル・フューチャーファイト』は、「アイアンマン」、「キャプテン・アメリカ」、「ソー」など、100種類を超えるマーベルのスーパーヒーロー達でチームを組み合わせ、「ロキ」、「ウルトロン」、「サノス」などのヴィランと対決する超大作アクションRPGです。華麗なアクションとグラフィック、しっかりと描かれたストーリーが人気を集めています。これまでに、全世界で1億2,000万人以上のユーザーがプレイし、2020年に5周年を迎えました。

・アプリダウンロード
【App Store】
 https://apps.apple.com/jp/app/marvel-future-fight/id955705796
【Google Play】
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.netmarble.mherosgb

・公式サイト
 https://marvelfuturefight.netmarble.com/ja
・公式フォーラム
 https://forum.netmarble.com/futurefight_jp

◆マーベル・フューチャーファイトについて◆
[ タイトル ] MARVEL Future Fight(マーベル・フューチャーファイト)
[ 提供元 ] Netmarble Corp.
[ 開発元 ] Netmarble Monster Inc.
[ 対応端末 ] Android ver.4.1以降 / iOS ver.9.0以降
[ 価格 ] 基本無料(アプリ内課金あり)

情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。
(c)2021 MARVEL (c)Netmarble Corp. & Developed by Netmarble Monster Inc. 2021 All Rights reserved.

◆マーベル・エンターテイメントについて◆
 マーベル・エンターテイメントは、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテイメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000以上ものキャラクターを保有し、80年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテイメント、ライセンシング、出版事業、ゲーム、デジタルメディアなどで大きな成功を収めています。詳しい情報は、marvel.comをご覧ください。

(c)2021 MARVEL

◆Netmarble Corp.(ネットマーブル)について◆
 2000年に韓国で設立されたネットマーブルは、『リネージュ2 レボリューション』、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『ブレイドアンドソウル レボリューション』、『マーベル・フューチャーファイト』などの革新的な作品で、モバイルゲーム体験の限界を押し広げているトップデベロッパー兼パブリッシャーです。
 Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 https://company.netmarble.com/en をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 https://www.netmarble.co.jp をご覧ください。

※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネットマーブル >
  3. 『マーベル・フューチャーファイト』「ドーン・オブ・X」アップデート!ケーブルやデッドプールの新ユニフォーム登場―アライアンスコンクエストやタイムラインバトルに新要素を追加