講談社「じぶん書店®」4月20日より、事前登録開始! 本オープンは5月15日に決定

株式会社講談社(本社:東京都文京区)は、スマートフォンだけで自分の電子書店を開設できるブラウザーベースのサービス「じぶん書店®」において、一般ユーザーの書店開設機能を4月20日にリリースし、事前登録を開始いたします。サービスシステムの開発・運営は株式会社メディアドゥ(本社:東京都千代田区)と共同で行います。

正式オープンまでの間は、ユーザー登録、商品やコメント登録等の書店開設機能をリリースします。奮ってご参加いただき、じぶん書店のオープン準備を進めてください。また既に100名を超える作家の皆様や編集者が開く公式書店もご覧いただけます。準備中のものもありますが、是非5月15日の本オープンまでに書店を開設していただき、これから始まる「わくわく感」を一緒にお楽しみください!

公式書店開設予定の作家の方々を一部ご紹介します(著者50音順)。

『ピーチガール』 上田美和氏
『わたしに××しなさい!』 遠山えま氏
『沈黙の艦隊』『ジパング 深蒼海流』 かわぐちかいじ氏
『島耕作』シリーズ 弘兼憲史氏
『逮捕しちゃうぞ』『ああっ女神さまっ』 藤島康介氏
『いとしのムーコ』 みずしな孝之氏

★「じぶん書店」とは   URL https://jibunshoten.com
書店開設を希望されるユーザーは、上記URLのサイトで会員登録を行い、講談社が展開している電子書籍約32,000点の中から、売りたいタイトルを選び、推薦コメントを入れるだけで、簡単に自分の電子書店を開設することができます。開設に費用は一切かかりません。

電子書籍が売れた場合、10%のアフィリエイトコインが書店運営ユーザーに振り出されます。このコインは電子書籍の購入や、書店に並べられる商品点数の拡張などに使えるほか、エクスチェンジサービスと連携しているので、他のポイントやマイルに替えることも可能です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 講談社「じぶん書店®」4月20日より、事前登録開始! 本オープンは5月15日に決定