都民情報ルームを臨時休室します

~新型コロナウイルスに関する東京都からのお知らせ~

 令和3年1月7日の新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言後の都の緊急事態措置として、外出自粛の趣旨を踏まえ、令和3年1月12日(火)から令和3年2月7日(日)まで(予定)都民情報ルームを臨時休室することとしましたので、お知らせします。
 なお、緊急事態宣言が延長された場合など状況によっては、休室期間を延長いたします。
        記

1 1月12日以降、都民情報ルームには入室できません。
 都民情報ルーム内の全ての業務を休止します。
 (1)都政資料の閲覧・貸出・返却・複写
 (2)閲覧席の使用
 (3)東京都公報の販売・閲覧
 (4)有償刊行物の販売
 (5)写真・映像コーナー
 (6)情報公開・情報提供関連の相談
  (情報公開・情報提供関連の相談は、各局の情報公開窓口へお願いします。)
   東京都公文書情報公開ポータル
   https://kobunsyo-johokokai.metro.tokyo.jp/disclosure/index.html

2 休室期間中、東京都ホームページなどから以下もご参考ください。
 (1)都政資料の閲覧
  ・各局のホームページ
  ・東京都公文書情報公開システム
   https://kobunsyo-johokokai.metro.tokyo.jp/disclosure/index.html
  ・東京都立図書館「TOKYOアーカイブ」
   http://archive.library.metro.tokyo.jp/da/top
 (2)東京都公報の閲覧
  ・東京都公報
   http://www.tokyoto-koho.metro.tokyo.jp/
 (3)東京都有償刊行物の購入
  ・郵送による注文の受付と書店のウェブストアからの販売は行います。
   https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/iken-sodan/room/room/bunya/basho.html

3 都民情報ルームの業務の再開予定等は、今後の状況をふまえ、ホームページでお知らせします。
 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/iken-sodan/room/room/index.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 都民情報ルームを臨時休室します