#今さら聞けない 手紙やはがきのマナー「こんな風に書けばいいのか」がわかる! 幅広いシーンに対応する具体的な文例が豊富な1冊

『心が伝わる お礼の手紙・はがきマナー&文例集』(主婦の友社)全国の書店にて 7月28日発売

TOPICS
・メール・LINEが主流の今だからこそ知りたい手紙のマナー
・お礼の手紙にふさわしい時候のあいさつを選ぶ
・幅広いシーンに対応した、具体的な文例集が便利
『心が伝わる お礼の手紙・はがき マナー&文例集』
https://www.amazon.co.jp/dp/4074447029/

 
  • メール・LINEが主流の今だからこそ、手紙・はがきの基本を知ろう

現在は、仕事でもプライベートでも、メールやLINEが連絡方法の主流になっています。けれど、「格」という点で考えると、メールは略式の手段。最も正式とされるのは、封書(便箋+封筒)です。次がカード(カード+封筒)、はがき・ポストカード、一筆箋、電話、メール(LINEなどのSNSを含む)となります。

もちろん、電話やメールにはすぐに手軽にお礼ができるなどの利点があります。けれどお世話になったお礼や、格式高いお祝いへのお礼などは手紙やはがきで丁寧に伝えたいもの。今さら聞けない手紙、封筒、はがきの選び方や書き方のきまりをわかりやすく紹介します。

 

 
  • 時候のあいさつは、漢字の持つ印象にも気を配る

本書には、時候のあいさつの例も豊富に掲載されています。書き出しの文例、結びの文例が充実しているので、手紙の内容や出す時期に合わせて選べば間違いがありません。

ただ、「○○の候」とする場合、感謝の気持ちを伝えるという目的を考えると、「酷暑」「酷寒」など「酷い」というマイナスイメージのある漢字はマッチしません。また、葬儀関係のお礼状に「陽春」「爽秋」など明るいイメージの語句はそぐわないものです。漢字の意味も考えて使いましょう。
 
  • 幅広いシーンに対応! 豊富な文例集が頼もしい。

お中元やお歳暮、お祝いへのお礼、お世話になったお礼など、具体的な文例もふんだんに紹介されています。

おみやげや生鮮食料品、手作り品などいただいたもの別のお礼状の例や、今回は受けとるが今後は辞退するときのお礼状など、日常によくあるシーン別に細かく文例が作られているので、とても参考になります。
 



お見舞いへのお礼や、葬儀・法要に関するお礼は、それに付随するマナーもとても気になります。病気やけがのお見舞いへのお礼は、回復の状況によって適切なタイミングと方法を考え、相手のやさしい思いやりに応えたいものです。

また、葬儀の際のお礼状には、定型的な文例がありますが、小規模な家族葬がふえ、香典返しのあり方も変化している現在、自分の言葉で説明を加え、理解を求めるプラスアルファが必要になってきています。ケース別オリジナルのあいさつ状の文例は、いざというときにとても心強いです。
 



暮らしの中の、幅広いシーンを想定したお礼状の文例が紹介されているので、手に取る機会も多いはずです。手紙やはがきできちんと感謝の気持ちを伝える助けになる一冊です。
 
  • 書誌情報

(内容)
・手紙とはがきの「きまり」を覚えましょう
・お中元・お歳暮・贈り物へのお礼
・お祝いをいただいたときのお礼
・お世話になったときのお礼
・お見舞いへのお礼
・葬儀・法要に関するお礼
・きれいな文字でお礼状を書くための練習帳

書名:心が伝わる お礼の手紙・はがきマナー&文例集
著者:杉本祐子
定価:本体1000円+税
仕様:B6サイズ、192ページ
発売:2020年7⽉28⽇
出版社:主婦の友社
ISBN:978-4-07-444702-2
https://www.amazon.co.jp/dp/4074447029/
 
  • メディア関係者のお問い合わせ先
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320 
MAIL pr★c-pub.co.jp
★を@に変換してお送りください
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. #今さら聞けない 手紙やはがきのマナー「こんな風に書けばいいのか」がわかる! 幅広いシーンに対応する具体的な文例が豊富な1冊