世界の基油市場ーグループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、アプリケーション別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース)、および地域別ー2030年

SDKI Inc.は、世界の基油市場の新レポートを2021年10月19日に発刊しました。この調査には、基油市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-106271
基油市場は、2022年に30.06百万米ドルの市場価値から、2030年までに42.58百万米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に5.1%のCAGRで成長すると予想されています。
 

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/global-base-oil-market/106271

基油は、シールの適合性、流動点、粘度、酸化、熱安定性、添加剤の溶解度などのさまざまな仕様を達成するのに役立つ潤滑剤の重要な構成要素です。製品は通常、従来の精製およびその他の高度な精製技術を含むいくつかの処理技術によって精製されます。工業用潤滑油、金属加工液、熱油、油圧作動油、および基油などの原料油から作られたグリースの需要の増加は、基油市場の成長を後押しすると予想されます。また、新興国からの自動車産業における石油の需要、および厳しい性能基準につながる厳格な環境法は、世界の基油市場の成長を推進しています。

German Trade and Investによると、この国はヨーロッパでOEMプラントが最も集中しており、ドイツに40のOEMサイトがあります。この国はまた、ヨーロッパのすべての乗用車の30%、すべての新規登録の20%を占めています。さらに、ロボットの急増につながる急速な工業化は、予測期間中に基油市場の成長を牽引します。また、航空宇宙、防衛、航空、ロジスティクス、電子機器、その他の最終用途産業でこれらのオイルを使用すると、基油市場の成長が促進されます。原油の生産量の増加と石油探査は、基油市場の成長を支えています。しかし、原油の変動コスト、および排出基準に関する規制は、2022ー2030年の予測期間中に基油市場の成長を妨げる可能性があります。

基油市場セグメント

基油市場は、グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、アプリケーション別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

アプリケーションに基づいて、基油市場は自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液などに分割されます。基油の他のアプリケーションには、農業、添加剤、および洗浄剤/分散剤が含まれます。自動車用オイルセグメントは、予測期間中に市場をリードすると予測されています。このセグメントの成長は、発展途上地域における自動車セクターの増加に起因する可能性があります。さらに、アジア太平洋地域の人口の急増は、自動車産業の需要を推進しています。これがこのセグメントの成長を後押ししています。

基油市場の地域概要

アジア太平洋地域は、市場シェアの点で世界をリードする地域です。これは、この地域での自動車の急増によるものです。さらに、アジア太平洋地域も予測期間中(2022ー2030年)に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。急速な工業化などの要因は、アジア太平洋地域の基油市場に有利な成長の機会を作成します。中国、日本、インドは、この地域の基油の重要な消費者です。アジア太平洋地域での産業活動の高まりに牽引されたGDPの増加は、この地域での基油の需要を増加させました。

これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

基油市場の主要なキープレーヤー

基油市場の主要なキープレーヤーには、Chevron Corporation、Exxon Mobil Corporation、S-OIL CORPORATION、Motiva Enterprises LLC、SK Innovation Co., Ltd、Royal Dutch Shell Plc、Neste Oyj、AVISTA OIL AG、Nynas AB、Repsol S.A.などがあります。この調査には、基油市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-106271

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. 世界の基油市場ーグループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、アプリケーション別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース)、および地域別ー2030年