六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 「風の教会」(安藤忠雄氏 設計)を新会場に追加! 8月1日(水)から先行展示を実施

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)とそのグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」を9月8日(土)から11月25日(日)に開催します。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018

この度「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」に出展する招待アーティストが決まりましたのでお知らせいたします。
9回目の開催を迎える今回は、安藤忠雄氏設計の「風の教会(六甲の教会)」を新会場に加え、映像作家として国内外で活躍するさわひらき氏の作品を展示することが決定しました。展覧会の開催に先駆け、同会場(風の教会)では8月1日(水)~9月7日(金)の期間に先行展示も行います。それらに伴い、先行展示期間および会期中に六甲ケーブル山上駅と六甲ガーデンテラス間を結ぶ六甲山上バス(風の教会回り)を期間限定で運行いたします。

≪ 招待アーティスト ≫
井上裕起、梅沢和木、大宮エリー、釜本幸治、久保寛子、劇団かかし座、さわひらき、
松蔭中学校・高等学校美術部、たか橋匡太、照沼敦朗、中ざき透、花田千絵、林勇気、日比野克彦、
伏見雅之、鉾井喬、森太三、ユアサエボシ (※2018年4月19日現在)

※招待アーティストと公募アーティスト約35名の作品の展示を予定し、公募アーティストは現在募集中です(~5月7日(月)まで)

風の教会風の教会


◆新会場の「風の教会」について
「風の教会(六甲の教会)」は、1986年に竣工し、大阪府の「光の教会」、北海道の「水の教会」と合わせて、安藤忠雄氏の「教会三部作」のひとつに数えられています。建物は礼拝堂と鐘楼があり、それに続くコロネード(列柱廊)、周辺の自然を区切り自立する壁で構成されています。
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」では会場の一つとして公開され多くの鑑賞者が訪れました。
【会場名】 風の教会
【作品展示期間・時間】
先行展示
8月1日(水)~9月7日(金) 10時~16時50分(最終受付16時30分)
本展示
9月8日(土)~11月25日(日) 10時~16時50分(最終受付16時30分)
【入場料】 風の教会 単館入場券 500円(4歳以上一律料金)
※先行展示・本展示ともに、単館入場券の他、六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018の鑑賞チケットでも入場可能。
【出展アーティスト】さわひらき

風の教会 展示アーティストの紹介

(左)作品さわひらき「Locker room」 2016年 六甲山カンツリーハウス(右)さわひらき氏(左)作品さわひらき「Locker room」 2016年 六甲山カンツリーハウス(右)さわひらき氏

アーティスト名: さわひらき / 美術家 ロンドン在住
<経歴>
1977年 石川県生まれ。
2003年 ロンドン大学スレード校美術学部彫刻科修士課程修了。
初期の頃より一貫して「領域」への関心をテーマに制作している映像作家。近年は旅の思い出をモチーフにした作品、天文台で撮影したプラネタリウムの作品など、展示空間と映像が互いの領域を交差するような作品にも取り組んでいる。

参考動画 QRコード参考動画 QRコード

  
参考動画:
https://www.youtube.com/watch?v=lBl_G9F34hA



≪期間限定運行≫六甲山上バス(風の教会回り)の概要
【運行会社・期間】六甲山観光株式会社 / 2018年8月1日(水)~11月25日(日)
【運行路線図】※六甲ケーブル山上駅から六甲ガーデンテラスまで約10分
 

運行路線図運行路線図

≪期間限定運行≫六甲山上バス(風の教会回り) 時刻表・運賃表

六甲山上バス(風の教会回り) 時刻表・運賃表六甲山上バス(風の教会回り) 時刻表・運賃表

六甲まやレジャーきっぷ 表六甲周遊乗車券をお持ちの方は乗降自由にご利用いただけます。

乗車停留所と降車停留所の交わったところの金額が運賃です。(小児は半額運賃)

六甲まやレジャーきっぷ六甲まやレジャーきっぷ

 

「六甲ミーツ・アート、芸術散歩2018」開催概要
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018は六甲山の自然を感じながら、
ピクニック気分で現代アート作品を楽しむ展覧会です。
【会      期】 9月8日(土)~11月25日(日) ※会期中無休
【開催時間】 10時~17時 ※会場により17時以降も鑑賞できる作品があります。
【会      場】 全9会場
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂(しだ)れ★、
六甲山カンツリーハウス★、六甲高山植物園★、
六甲オルゴールミュージアム★、六甲ケーブル(天覧台エリア含む)、
風の教会★(グランドホテル 六甲スカイヴィラ含む)、
六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、[プラス会場] TENRAN CAFE
【鑑賞チケット】 ★印の有料5施設を巡ることができる「鑑賞チケット」を発売
当 日 券 :大人(中学生以上)2,000円、小人(4歳~小学生)1,000円 
               発売期間:9月8日(土)~11月25日(日)
前 売 券 :大人(中学生以上)1,700円、小人(4歳~小学生)850円 
               発売期間:4月1日(日)~9月7日(金)

※本チケットで有料5施設(「自然体感展望台 六甲枝垂れ」「六甲山カンツリーハウス」「六甲高山植物園」「六甲オルゴールミュージアム」「風の教会」)にそれぞれ会期中1回の入場(当日は再入場可)が可能です。有料5施設に入場後も、当日以外のお好きな日(~2019年3月31日)に、いずれかの有料施設に更に1回入場できる特典つきです。
※風の教会は作品展示期間中(8月1日(水)~11月25日(日))のみ入場可能です。冬季に閉園する施設もあります。
※通常入場の場合は、5施設+1施設で合計大人3,370円~4,100円です。
※前売券はコンビニ発券端末から購入可能。詳しくはwebサイト(http://www.rokkosan.com/art2018/)をご確認ください。

※中学生以上の学生は、学生証の提示で学生割引料金(1,800円)を適用。
※六甲ケーブル及び六甲山上バス、六甲有馬ロープウェーの運賃は含まれていません。
※プラス会場「TENRAN CAFE」の展示作品の見学については、カフェのご飲食利用が必要です。
鑑賞チケット「前売券」と「表六甲周遊乗車券」とのセット券を開催前日の9月7日まで発売。 
前売券:大人3,050円、小児(6歳から小学生)1,530円
            発売期間:2018年4月1日(日)~9月7日(金)
※6歳未満児はセット券の取り扱いはありません。
※表六甲周遊乗車券:六甲ケーブル往復+六甲山上バス乗り放題(2日間有効)
※前売券と表六甲周遊乗車券とのセット券はコンビニ発券端末から購入可能。
詳しくはwebサイト(http://www.rokkosan.com/art2018/)をご確認ください。
【 主    催 】 六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社
【 共    催 】 六甲摩耶観光推進協議会
【運営協力】 一般財団法人神戸すまいまちづくり公社、グランドホテル 六甲スカイヴィラ
【特別協力】 一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会
【 助    成 】 公益財団法人神戸文化支援基金、
                   損保ジャパン日本興亜「SOMPOアート・ファンド」(企業メセナ協議会2021ArtsFund)
【総合ディレクター/キュレーター】 高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター

◆作品イメージ  
六甲山のエリア特性をじっくりと読み込み、自然や景観、歴史を採り入れた作品を各会場に展示します。

(左)明和電機《ひっぱれ!六甲ケーブルカー》 2017年 六甲ケーブル(中央)開発好明《スペース・ホワイト・カフェ(SWCafe)》2017年 天覧台(右)奥中章人《Inter-world-sway》 2017年 六甲オルゴールミュージアム(左)明和電機《ひっぱれ!六甲ケーブルカー》 2017年 六甲ケーブル(中央)開発好明《スペース・ホワイト・カフェ(SWCafe)》2017年 天覧台(右)奥中章人《Inter-world-sway》 2017年 六甲オルゴールミュージアム

 

 

<資料に関するお問い合わせ先>

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018事務局 広報担当

六甲山観光株式会社 営業推進部 TEL:078-894-2210(平日9時~18時) 

FAX:078-894-2088


六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5884.pdf

 

発行元:阪急阪神ホールディングス

            大阪市北区芝田1-16-1

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪神電気鉄道株式会社 >
  3. 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 「風の教会」(安藤忠雄氏 設計)を新会場に追加! 8月1日(水)から先行展示を実施