使える英語は耳から学ぶPodcast&ラジオ大活用法『ENGLISH JOURNAL』2020年8月号、7月6日発売

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『ENGLISH JOURNAL』2020年8月号のご案内を申し上げます。

■特集■
使える英語は耳から学ぶ
Podcast&ラジオ大活用法

一般的に、英語を効率的に身に付けるには、できるだけ多くの英語を聞くことが大切だと言われています。インターネットが発達した昨今、手軽に英語を聞けるツールが多過ぎて何を選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで本企画では、Podcastとラジオに着目し、EJおすすめの番組をご紹介します。あなたのお気に入りの番組を見つけて、効率的に英語力をアップさせましょう。


■特別企画■
いつでもどこでも英語学習!
今日から始めるオンライン英会話2020

近年、英語学習法の一つとして注目度が高まっている、オンライン英会話。「たくさん種類があってどれを選べばよいかわからない」「始めてみたけれど無料トライアルでやめてしまった」……などさまざまなお悩みを持つ方のために、オンライン英会話の最新事情やその活用法についてご紹介します。

 
■学習コーナー(インタビューのスクリプト&音声DL)
Speech ボリス・ジョンソン(政治家) 
外国人労働者に謝辞を贈ったイギリス首相
新型コロナウイルス感染症がパンデミックとなって世界中で猛威を振るっています。Speechでは、その感染者の一人となったイギリスのボリス・ジョンソン首相が、1週間の生死をさまよう治療を経て退院した際の、感謝の念にあふれるスピーチをお届けします。



Interview ジャレド・ダイアモンド(生理学者、地理学者)
世界は「新型コロナウイルス」危機にいかにして立ち向かうのか

生理学者で地理学者のジャレド・ダイアモンドさんは、著書『危機と人類』(日本経済新聞出版)で、国家がどのように危機を乗り越えてきたかを検証しています。新型コロナウイルス感染症が世界中で拡大する中、まさに国家的危機を迎えている各国の対応や世界にもたらす影響について語ってくださいます。

<商品情報>
【タイトル】ENGLISH JOURNAL 2020年8月号
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/0020081/
【価格】1,540円(税込)
【サイズ】B5判、152ページ
【付属商品】音声DL約57分
【雑誌コード】 01625-08

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/ 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 使える英語は耳から学ぶPodcast&ラジオ大活用法『ENGLISH JOURNAL』2020年8月号、7月6日発売