徳島県による“働き方”“生き方”を大きく変えるプロジェクト「vs東京」に注目!! サンデースペシャル『vs東京~徳島が日本を救う!?』

2月11日(日)19:00~19:55 TOKYO FM・FM徳島2局ネット

TOKYO FMでは、2月11日(日)19時から『vs東京~徳島が日本を救う!?』(TOKYO FM・FM徳島2局ネット)を放送します。この番組では、徳島県による“働き方”“生き方”を大きく変えるプロジェクト「vs東京」に注目し、東京で生活している人たちの常識を覆すような同プロジェクトがどのようなものか、飯泉嘉門県知事や、徳島に拠点を置きながら活躍している「vs東京フレンズ」たちの話を通して明らかにしていきます。FM徳島とTOKYO FMのスタジオを結んでの2元中継でお届けします。どうぞお楽しみに!
◆日本一のネット環境、テレワーク推進、2拠点子育て支援…徳島県って先進的!

2月11日(日)19時から『vs東京~徳島が日本を救う!?』(TOKYO FM・FM徳島2局ネット)では、いま地方創生プロジェクトの一環として徳島県が推進している日本中の”働き方”、”生き方”を大きく変えるプロジェクト「vs東京」とはどういうものなのか、飯泉嘉門県知事らの話を通して明らかにしていきます。東京一極集中は、通勤ラッシュなど問題も多く見られます。昨今の「働き方改革」や「地方創生」「移住」といったキーワードにも関連するこの「vs東京」の全貌とは?
徳島県は、日本屈指の光ファイバー網を有しており、「山奥でも速い」日本一のネット環境に整備することでサテライトオフィスの誘致を活発に行い、徳島県内の雇用増加にも役立っています。「働き方改革」をはじめ現在日本が抱えている課題を、このように徳島県から解決しようとしているのです。
番組では、首都圏から徳島に移住した方、東京と徳島の二拠点を行き来する子育て世代の方、さらにテレワークの先進県・徳島県のインフラを担う方など「vs東京」プロジェクトを紐解く上で欠かせないキーパーソンたち「vs東京フレンズ」も登場します。そこには現在の東京での生活や働き方に疑問を感じている方のヒントがあるかもしれません。
さらに、首都圏のリスナーに朗報!今話題の「裏渋谷」神泉にオープンした日本初のオーベルジュ型アンテナショップ「Turn Table」もご紹介。徳島県の食材を主役とした同店の魅力とは?
2月11日(日)19時からの放送を、どうぞお楽しみに!

■TOKYO FM「地方創生推進プロジェクト」とは
TOKYO FMは、日本国内最大の放送ネットワーク(JFN:JAPAN FM NETWORK)の基幹局として、従来より全国各地域の動向に関心を払い、時に各局と連携をとりながらその地域の歴史的、文化的波力を発信する特別番組の放送などを通して、地域と首都圏感の相互情報交流に努めてまいりました。さらに、2014年度より、日本政府が「地方創生」を重要政策と定め、各方面での様々な検討を開始するタイミングで、TOKYO FM「地方創生推進プロジェクト」を設立いたしました。同プロジェクトを通して、地方自治体および関連団体や地元企業、地域住民の方々へメディアとして最大限に協力し、「地方創生を支援するNo.1メディア」であることを目指し、実践してまいります。具体的には昨年1月からスタートした瀬戸内エリアのブームアップ拠点番組瀬戸内のブームアップ促進・拠点番組『NAGOMI Setouchi』や、昨年10月からは平日ワイド番組『Skyrocket Company』内「スカロケ移住推進部」にて、岡山県、鳥取県などの地方自治体とコラボレーションしながら、「地方での生き方」「移住」について考えていくコーナーも立ち上がりました。

【番組概要】
◆タイトル: サンデースペシャル 『vs東京~徳島が日本を救う!?』
◆放送日時: 2018年2月11日(日)19:00~19:55
◆出演: 飯泉嘉門徳島県知事、ダンクソフト星野晃一郎代表、ヒトカラメディア杉浦那緒子氏、
キネトスコープ渡邉朋美氏
◆司会: 古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)
◆放送局: TOKYO FM、FM徳島
◆提供: 徳島県、徳島合同証券、大塚製薬
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 徳島県による“働き方”“生き方”を大きく変えるプロジェクト「vs東京」に注目!! サンデースペシャル『vs東京~徳島が日本を救う!?』