宮古島の美しい海をパノラマビューで堪能できる客室が完成/宮古島東急ホテル&リゾーツ

“たった1部屋”しかない特別な空間。2018年5月15日(火)より販売開始。

デラックスコーナーツインルームデラックスコーナーツインルーム

宮古島東急ホテル&リゾーツ(沖縄県宮古島市、総支配人:吉井良介)では、6階建ての客室棟、オーシャンウイング最上階の角部屋に、パノラマビューで美しい海をご覧いただける「デラックスコーナーツインルーム」を新設し、2018年5月15日(火)から販売を開始いたします。


宮古島東急ホテル&リゾーツでは、このたび6階建ての客室棟、オーシャンウイングの「最上階」・「角部屋」という特別な場所に、「デラックスコーナーツインルーム」を新設しました。

部屋の正面に冊子が無い広い窓と、側面にバルコニーへ繋がるガラス戸を設け、客室の2面から宮古島の美しい海をパノラマビューで楽しめるような作りになっています。日中は陽が差し込んで輝く美しい海を、夕刻は真っ赤な太陽が海と空を茜色に染めていく光景を、ダイナミックにご覧いただくことができます。

広々としたバルコニー広々としたバルコニー

広々としたバルコニースペースでは、チェアーに座って風を感じながら海を眺めることが出来ます。インテリアは落ち着いた色調でまとめ、鮮やかなブルーをアクセントにしました。壁面には琉球石灰岩を用いて沖縄を感じられる空間になっています。
 

琉球石灰岩の壁が沖縄らしさを演出琉球石灰岩の壁が沖縄らしさを演出

  概要や詳細につきましては、下記をご参照ください。

概要
■主な内容:オーシャンウィング最上階6階の角部屋の新設
■改装工期  :2017年12月9日(土)~2018年4月18日(水)
■販売開始日 :2018年5月15日(火)
■総工費   :約1,950万円
■設計・施工 :<設計>東急リニューアル株式会社
                   <施工>東急リニューアル株式会社

 

デザインのコンセプト
オーシャンウイング全体のコンセプトは「タイムレス琉球リゾート」ですが、そのなかでも5、6階はデザインテーマを“KAJI(風)”としております。角部屋でしか実現できない2面に広がる窓を使った開放感あふれる客室を完成させ、お部屋の中に居ながら“KAJI(風)”を感じるような空間に仕上げました。インテリアは落ち着いた色調でまとめ、鮮やかなブルーをアクセントにしました。壁面には琉球石灰岩を用いて沖縄を感じられるようになっています。
 

デラックスコーナーツインルーム間取り図デラックスコーナーツインルーム間取り図


デラックスコーナーツイン
■オーシャンウィング6階 1室のみ。禁煙。
■客室広さ           37.3㎡
■宿泊可能人数    大人1名~3名(正ベッド2台、エキストラベッド1台)
                            ※未就学のお子様は添い寝にて承れます。
■販売価格           正規料金56,160円(オフシーズン)~113,670円(ハイトップシーズン)
                            <室料のみ、消費税込、サービス料込>
■販売方法   お電話による直接予約または東急ホテルズの予約サイトから
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東急ホテルズ >
  3. 宮古島の美しい海をパノラマビューで堪能できる客室が完成/宮古島東急ホテル&リゾーツ