アルク、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」をメジャーアップデート。クイズ機能追加で新たな学習体験を提供

本の中身がクイズに!英語の勉強が、もっと便利になりました

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)は、英語学習の参考書や問題集の電子コンテンツをアプリ内で購入・学習できるスマートフォンアプリ「booco(ブーコ)」の最新バージョンを、7月16日にリリースいたしました。
■新機能「問題を解く」モードで、本を使った英語学習がグッと便利に!

 
“積読”になりがちな本を、クイズ感覚で楽しく学習できます
アプリ内で購入した書籍を、選択問題で解ける機能を追加。TOEICや英単語の問題を、サクサクとクイズ感覚で解いていけるので、普段本を“積読(つんどく)”になりがちという方も楽しく学習が続きます。
※一部、クイズ機能を搭載していない書籍もあります。

学習者一人ひとりへの「おすすめ問題」や「復習問題」出題機能も搭載
間違えた問題やまだ学習していない問題からバランスよくおすすめ問題を出題する機能や、一度学習した内容を復習できる機能も搭載。クイズを繰り返し解くことで、本の内容の定着化をサポートします。

■アルクの人気書籍を9冊追加!ラインナップが充実しました
人気の「キクタン英会話」シリーズや「究極」シリーズの人気書籍を追加。学びの選択肢が広がりました。今後は、アルク以外の書籍も追加していく予定です。

[第二弾 搭載書籍]
・キクタン英会話【海外旅行編】
・キクタン英会話【オフィス編】
・究極の英語リスニングVol.2
・究極の英語リスニングVol.3
・究極の英語リーディングVol.2
・究極の英語リーディングVol.3
・究極のビジネス英語リスニングVol.1
・究極のビジネス英語リスニングVol.2
・究極のビジネス英語リスニングVol.3

□booco(ブーコ)とは?
「booco」は、普段の英語の勉強をもっと便利にするスマートフォンアプリ。
英語学習の参考書や問題集を購入できるストア機能、電子書籍・音声コンテンツを再生できるリーダー・プレーヤー機能、本の中身をクイズ形式で解ける問題出題機能を搭載しています。
公式サイト https://www.booco.jp

<アプリ情報>
【タイトル】英語学習 booco(ブーコ)
【価格】無料(アプリ内課金あり)
【対象】iOS 11以降
※本アプリはiOSのみ対応です。


【アプリURL】
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1507203854


[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. アルク、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」をメジャーアップデート。クイズ機能追加で新たな学習体験を提供